スピード・ウォリアー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

遊戯王ファイブディーズOCGのモンスターカード。
レベル2、風属性の戦士族で、召喚されたターンのバトルフェイズ中のみ元々の攻撃力が倍になる能力を持つ。
召喚でしか効果を発揮できない上、元の攻撃力が900なので2倍になっても1800にしかならず、しかもそのターン限りしか上がらない、と使いづらい面が目立つ。
しかし、元々の攻撃力を変化させる「進化する人類」と組み合わせると高い攻撃力を生み出せる。
また、専用サポートの「リミッターブレイク」も存在し、他にも「レベル制限B地区」にかからない、シンクロ素材に活用しやすいなどのメリットもある。
後に、このカードとよく似た性質を持つ「マックス・ウォリアー」というモンスターも登場した。
アニメ、遊戯王5D’sでは主人公の不動遊星が使用。
後攻1ターン目に召喚されて罠に撃墜される、または返しのターンに倒される、蘇生カードで何度も召喚され、壁にされるなどの扱いから「過労死」と呼ばれる。
また、前作のGXに登場した「E・HERO ネオス」も蘇生カードによって幾度となく召喚されるため「過労死」と呼ばれていたことから、「ネオスの後継者」とよばれることも。
このカードを模したアクションフィギュアも発売されている。ソニックエッジを放つギミックを内蔵しているが、お世辞にも出来がいいとはいえない。
ちなみに、このフィギュアのパッケージの説明には、何故か「シンクロ召喚に必須のカード」と書かれている。
これらのことから本家座談会ではこのフィギュアがネタとして登場していた。
また、5D’s22回では桜子が「スピード・ウォリアー」を召喚した際、
イナバがこのフィギュアをデュエルフィールドのど真ん中に差し出したため、イラッとした桜子が思いっきり画面外に投げつけた。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。