朱煎


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「朱色の煎餅」というサークル名で活動している小説書き。
本家メンバーとは主に同人関係での知り合い。名古屋県民。
ゲストでマスターが彼の小説の挿絵を描いたこともある。
たびたび座談会に出演しており、GX71回では遊戯王にも参加した。
その際は「アルカナフォースEX-THE DARK RURER」の高速展開でボブをワンターンキルしてしまったこともあった。
カードが破壊される時に「さらさらさら・・・」と言うことがある。
東方では鈴アリ(うどんげとアリス)のカップリングを強く推しており、
なおりんと激論を繰り広げたこともある(尺の都合で途中で打ち切られたが)。
しかしマスターが言うには、彼の小説は鈴アリというよりアリ鈴らしい。
また、文章表現がエロくなってきているといわれている。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。