運命のダイスロール!


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダイスロール時の掛け声。
元ネタは漫画「遊☆戯☆王」のTRPG編にて、
闇遊戯と闇バクラが、ゲームの最終局面でダイスを振る際に放った台詞である。
ダイスの目で1が出た場合、「俺のダイスはスーパークリティカルだ!」と叫ぶ。
TRPGにおいては10面ダイスを一人2つ使用し、ダイスの出た目の数字が小さいほうが勝ちで、
最も小さい数字である00を出した場合、スーパークリティカルと称して強力な攻撃が出せるのである。
6面サイコロでは最も小さい数字が1のため、1がスーパークリティカルとされているのである。
しかし、デュエルにおいては出目の大きいほうが勝ちであるため、スーパークリティカルは最悪の出目である。
ちなみにマスターは、4が出たときに「スーパークリティカルの4倍」と称した事がある。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。