イナバ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

静岡からやってきたゲストデュエリスト。GX座談会第3回より登場。

動画内での癖なのか「はぁん!」と連発する。
マスターから「うどんげ☆ロックオン☆イナバ」と呼ばれる。
デュエル中はよく声が裏返る「光神機-桜花を召喚!」という台詞をマスターにモノマネされる。(GX座談会17の1より)。

前述の通り静岡在住のはずなのだが頻繁にマスターたちの家に泊まっており、
もはやゲストと言うより準レギュラーである。
そのためよく視聴者から「またいるのかwwww」「帰らなくて大丈夫なのか?」とコメントされ、また、マスターたちからも「ゆっくりしすぎだ」と言われている。
そのためか、本家メンバー内ではカレーにがり共々いじられキャラとして扱われている。
また、本家にいる間はマスターたちの原稿のトーン貼りなどの手伝いをしたり、家事手伝いをしたりしているらしい。
得意料理はオムライスらしく、作られたオムライスはマスターの手によりケチャップで東方のキャラが描かれている。
mixiのマスターの日記にはそれらの写真がほぼ1日おきにアップされ、作れる料理のバリエーションは少ないと思われる。

絵心がすさまじく、イナバ画伯のタグがつけられるほどである。

GX座談会3で食べられているうなぎパイは彼が実家から持ってきた物らしい。
GX第14回に映っていた安倍川餅も彼が持ってきた物。そしてこの安倍川餅がタッグデュエルの優勝商品となった。

GX第14回にて決闘に初参戦。
まだ撮影慣れしていない為か何度か噛んでしまったが見事マスターに2連勝した。
それによりマスターから上記の名に引き続き「キングイナバ」と名付けられた。

2008年9月23日(土)に行われた第3回東海闇のゲームオフでのトーナメントでは、第3位という好成績を残した。これについてマスターらは「空気読めてない」等とコメント。(GX座談会17の1より)。

好きな東方のキャラは、鈴仙・優曇華院・イナバで、名前の由来も彼女である。「結婚してくれ!」宣言もした(宴座談会5の2より)。
しかし最近はフランに乗り換えたようで、名前が矛盾してしまっている。
また、訓練されたなおりんと違い、突然の嫁談義ができない。

幻想ノ宴GX その30で宴をやってる横でちるのい!をプレイして「店長にハイパーヴェノムカウンターを乗せるぜ」との台詞は
2008年12月29日の第二回闇のゲームオンリーイベント(通称冬コミオフ)でちるのいをやった際、
負けたプレイヤーには「ハイパーヴェノムカウンター」が置かれ、3個置かれたら負け、と言うルールでプレイしており、その影響だと思われる。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。