乳首バンソウコウ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

㈲熊本プロダクション・代表取り締まられ役ことY・K氏の海における正装である。

通常の海パンだけではなく、乳首にバンソウコウを貼ることによって
一つ上野男を演出することができると言われている。
バンソウコウの貼り方は個人の好みによって分かれ、×型・縦・横など
個人の好みを自由に反映することができることが特徴である。

これはファッションという意味だけではなく、海の塩分や直射日光からデリケートゾーンを
守るという意味合いもある。

初出のブームは70年代のアメリカ西海岸であるが、リバイバルブームを起こしたとして
K氏の功績が挙げられるようだ。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。