コロッケ!2 闇のバンクとバン女王


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2003年7月17日にコナミから発売されたゲームボーイアドバンス専用の対戦格闘アクション。

概要

前作『禁断の禁貨ボックス!』と異なり、本作はオリジナルのストーリーを展開している。本作オリジナルのキャラクターも登場する。

ストーリー

北の果てにある巨大な雪山に、大量の禁貨が隠されているという噂が、世界中のバンカー達がささやかされていた。
父親バーグを生き返らせるため、禁貨を探し続けるコロッケや、その他数多くのバンカー達がこの極寒の地に集まろうとしていた。

フィールドシステム

  • 操作キャラクターの移動や、歩きとダッシュの切り替えができるのは、『夢のバンカーサバイバル!』と同じ。
  • トラップが設置可能になり、これを敵に引っかかれば、戦闘には参加不能になったりなどの効果が発生する。ただし、逆に自分にもトラップに引っかかることもあるので、注意が必要。地面に設置されているトラップを回収することができるが、たまに失敗して、引っかかることもある。合成も可能。
  • アイテムを持ち歩くことができる。
  • バンカーランクを追加。敵に不意打ちする、トラップ解除を成功させる、物陰に隠れたアイテム入手を繰り返せば上昇する。移動のスピード、物陰に休んでいるときのHP回復スピードが上がったり、所持しているトラップを設置できる数が増えたり、地面に設置しているトラップの回収の成功確率が上がる。ただし、逆にランクが下がることもある。段階はS、A、B、C、D、Eの5段階。

バトルシステム

  • 相手のHPを0にする、タイムアップ時に相手よりHPの量が多ければ勝利。
  • 属性システムが追加。属性同士には相性があり、バトル中のダメージに大きく影響する。種類は「熱血」、「冷静」、「笑い」、「悪」の4つ。
  • オーバードライブシステムが追加。HPゲージが赤い時に十字ボタンの上とRボタンの同時押しで発動。TG(テンションゲージ)は4ブロック使用。発動すると、TGがオーバードライブゲージに変化し、発動中は必殺技使い放題、攻撃力アップ、防御力ダウンとなる。HPが0になってもオーバードライブゲージが残っている場合は戦闘不能にはならない。ゲージが0になると、オーバードライブは終了し、TGを使った行動はとれなくなる。
  • バトルアイテムが追加。HPやTGの回復や減少などの種類がある。
  • ブーストタイムシステムが追加。戦闘中、攻撃力や防御力、TGの能力を強化できるタイミングが発生する。

育成要素


ストーリーモードでバトルに勝つと経験値が手に入る。一定値に達するとレベルが1つ上昇し、パワー(攻撃力)、ガード(防御力)、最大HPが上がる。
指定されたレベルに達すると、ジャンプ特殊攻撃、新しい必殺技、オーバードライブを覚えることがある。最大レベルは10まで。

モード


ストーリーモード

物語を読み進めるモード。一度クリアデータを作っておくと、裏ストーリー(2周目)がプレイできる。
闇のバンクをめぐる、シシカバブー軍団とのバトルが繰り広がれる。

対戦モード

プレイヤー同士やCPUと自由に対戦できるモード。
ストーリーモードで育てたキャラクターを使うことも可能。

トーナメントモード

CPUとトーナメントバトルを行う。

チャプター


プロローグ

ブルーベリー村という場所を目指して移動しているコロッケとウスターは、謎のバンカー「バジル」と出会う。彼に戦いを挑まれたコロッケは
歯が立たず倒されてしまう。そしてメンチとウスターがさらわれ、1人残されたコロッケはバジルの後を追う。

第一章:北の雪原

北の雪原で遭難してしまったアブラミーと子分のスージー・ニックはそこでコロッケに出会った所、アブラミーはコロッケを利用して村にたどり着こうと考える。

一方ウスターは謎の建物の中にいた。そこには、キャベツとプリンプリンに出会うが、2人は一言も声を出そうとせず、それはシシカバブー軍団が彼らに洗脳をかけたと知る。そこでウスターが目撃したものは・・・

第二章:フォンドヴォーの行方

ようやく、コロッケはウスターやプリンプリンの洗脳は解け、相棒のバンク、メンチを取り戻すことができた。これからどうするか考える一行は、宿でテト、ポー、タロと出会うコロッケ達。3人は大変なニュースをコロッケ達に伝えた。実はフォンドヴォーが行方不明になったらしく、彼からの連絡はまったく取れず、全然村には戻ってこないという。テトはフォンドヴォーがいそうな3つのエリアを手分けして捜そうと提案する。『氷の渓谷』はウスター、『暗がりの洞窟』はプリンプリン、『名もなき雪山』はコロッケに分かれて、行動開始する。

第二章:氷の渓谷

フォンドヴォーを探して氷の渓谷を訪れたウスター。壁も床も氷といった極寒の場所にフォンドヴォーはいるのか・・・?

第三章:暗がりの洞窟

暗がりの洞窟でフォンドヴォーを捜索するプリンプリン。ここならフォンドヴォーが寒さを凌いでいると思うが、彼はこの洞窟にいるのか・・・?

第四章:名もなき雪山

吹雪が激しい雪山を訪れたコロッケ。ここにフォンドヴォーがいる可能性はあるのか・・・?

第五章:人さらいのうわさ

やっとフォンドヴォーを見つけ、それからリゾットと再会したコロッケ達。
だが村では、村の女の人だけが何者かにさらわれたらしく、それは闇のバンクの欠片を探しているシシカバブー軍団の仕業だと考えられる。
早速シシカバブー軍団のアジトを向かおうとするコロッケ達はアジトに行く手段がない。そこでタロが用意したのは・・・

第五章~第六章:絶海の孤島

タロの用意したプロペラ機でシシカバブー軍団のアジトがあるかもしれないと言う孤島へ向かう。
しかしその道中、シシカバブー軍団の攻撃を受けチャーター機は墜落。
しかしコロッケはなんとか絶海の孤島へとたどり着くが、他のメンバーとはぐれてしまう…

ゲーム内のキャラクター性能

キャラクター性能がデフォルトの場合能力値に差があり、対人でのバランスは悪い。対人でのキャラクターランクはおおよそ以下の通りである。
SS シシカバブー
S キャベツ テキーラ コロッケ パパイヤ
A フォンドヴォー ポー アンチョビ リゾット タンタンメン Tボーン
B タロ バジル クシカツ プリンプリン ウスター
C シシカバ兵 アブラミー

一部上位の解説

  • シシカバブー
コロッケ設定上最強キャラだけあって基本能力値が高く、これだけで下位のキャラをごり押しで倒せる。通常技こそ鈍いが他は全て高水準でスレイザドラゴンの起き攻めなど文句なしの最強キャラクターである。

  • キャベツ
許しませんよ!!のハメがかなり優秀。しかし基本能力値が低い。

  • コロッケ
低空ダッシュジャンプ攻撃が優秀。コンボダメージも高い。

  • テキーラ
テンション攻撃が使えるようになると最強技が使い放題になる。

  • パパイヤ
シシカバブーに次ぐ高い能力値。本作の裏ボスでシシカバブーを倒した(コロッケ達から総攻撃を受けて弱っていなければシシカバブーが勝っていた)だけあってかなり強い。ダッシュ攻撃が非常に優秀。pn
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。