CMS01019002


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

f:CMSの政策 ← {
 CMSは今回サイキノン系薬剤について規制物質として指定することを決定いたしました。
 それに伴い、NACと連携している<NAC毒性検査機>及び<NAC簡易毒性検査セット>で検出できるように対応します。
 #治療薬及び現物より、検出可能な方法は比較的容易に見つけることができるはずだと思われます。

 f:アクション1 ← 救急対応で連携を結んだ高次医療施設を中心に全国の設立支援をした診療所などを通じてサイキノン系薬剤の流行状況及び、被害実態を確認し、疫学研究所により疫学統計を出して、ISSの持っている流行ルートの裏づけをとる。
 f:アクション2 ← <NAC毒性検査機>及び<NAC簡易毒性検査セット>を改良し、サイキノン系薬剤を検出可能とし、全国の食物等の対策をNACと連携して行うよう行動する。
 f:アクション3 ← 治療薬の配布を全国の設立支援した診療所をベースに全国でできる限り漏れのないように配布できるように協力要請する。このとき基礎となる配布計算はポレポレさんを通じて蒼龍のチェックを受け、各当事国の政府と連携をとりつつ配布を行う。