※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

MPD-Gaming・警視庁について


MPD-Gaming

概要

クラン「警視庁」の一部のメンバーを集め(特に若者)、
主にゲームヤロウ社提供の「SuddenAttack」で活動をするために設立。
  • 目標 ・・・活動的に、尚且つ楽しく
  • IRC ・・・Friend系列 #MPD-Gaming にて活動中
  • 基本活動時間 ・・・16時前後~18時前後、21時前後~23時前後

クラン名の由来

MPD :=Metropolitan Police Department、訳:(日本)警視庁
Gaming :(警視庁を)より強化し、活動的にするという意味を込める

活動ゲーム

  • SuddenAttack
  • STING(予定)
  • Counter-Strike:Online(予定)

メンバー募集

MPD-Gamingは設立して間もない為人員不足です。
強力なメンバー、又は強くなりたいメンバーを募集します。

階級兵長以上KD率45%以上

SuddenAttackにて階級が兵長以上であること、
及びKillDeath率が45%以上若しくはそれと同等程度の実力を持っていること。
この制限は、あまりKD40%以下の無知弱者がメンバーにごろごろしていると
「活動的に」という目標を十分に達成できないという理由から、
やむを得ず制限しています。

VCソフト「Mumble」の導入

基本的にクラン活動でボイスチャットというとSkypeという印象があるでしょう。
確かにSkypeは音質も良好、設定も簡単で目立ったバグもない。
ただ、唯一の欠点が「重い」ということです。
SuddenAttackと一緒に常駐していると、実際にfps(フレームレート:1秒間に描写する回数)が
ウェアハウスや3rd等の比較的軽いマップでも混戦状態だと基本の77~83fpsから、
一気に50fps前後まで下がることが多々あります。必須環境ギリギリのPCを使っている中スペックユーザーだと、
こういう状況がよく起こり、それがクラン戦での試合中に起こるとあまり良いことではありません。

こういった事を改善するために、当クランでは比較的高音質でSkypeより軽いソフトの「Mumble」を採用しています。
Mumbleはインストーラー以外はすべて日本語対応です。設定もSkypeを少し上級者向けにした程度です。
一番の利点は10人以上の複数人会話でもSkypeより重くならない、ということです。
インストール及び設定の方法や、指定サーバー・チャンネル等は全て丁寧に解説します。
Mumble導入

聞き専門不可

「マイクがない」「家庭上の事情でマイクが使えない」「時間帯によってマイクが使えない」
以前はこのような方々も受け入れていましたが、
KD制限と同じように、「活動的に」という目標を十分に達成できないという理由から、
聞き専の方の受け入れを制限することにしました。

IN率週4日以上

週間で最低限4日以上のIN率のある方を募集します。
あくまでも最低限なので、基本的にはほぼ毎日INできる方が望ましいです。
特に、土日の夜間練習をINしないと、基本メンバーとして選出しない可能性があります。

IRCチャンネルの常時IN

サーバー:Friend系列(irc.friend-chat.jp等)
チャンネル:#MPD-Gaming
こちらのチャンネルで基本的に活動しています。
IRCはクラン戦の試合を呼びかける為にとても便利ですので、
必ず導入をお願いします。

マップ名称

第三補給倉庫
mpd_3rd.PNG


警視庁

元SAクラン
現在はL4D等で活動中
|
添付ファイル