※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

バッツ暗闇の雲


バッツ側視点

ホーリーが報復されるが、雲の触手ギリギリの間合いから生報復する相手なら回避からスライド、パラフォが刺さる。要回避距離UP。
上下をとってのホーリーも報復がされにくく、されても回避が余裕なのでホーリー封印の必要はない。
バッツのブレイブは報復されやすいので、特に回避狩り狩りは注意。
パラフォ多目でプレッシャーをかけたほうがいい。回避されてもロクな反撃は来ない。
ゴブパンに関しては、苦しみの触手Bがゴブパンよりリーチが長く厄介だからバッツ側は焦らず狙っていきたいところ

暗闇の雲側視点

まず無敵乱打はフラッド、ゴプパンでほぼ意味を成さない。
バッツの主力牽制ホーリーは楽に報復できるが、迂闊な報復は避けられて硬直にスライド、パラフォが刺さる。
ホーリー1~3段目をガード→ガードキャンセル報復などでタイミングをずらすと、体感で報復避ける相手には当たるので要読み合い。
雲の落下速度が遅いのでスライド、ゴプパンに引っかかりやすいのが難点。
地上バッツに零式をはずすとフラッド、斧が確定なのは注意。
雲がHP当てるにはガードからの零か波動の同士討ちぐらいかな


評価投稿用フォーム

  評価方法についてを参照し、それに添って投稿してください。

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る