※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このwikiについて

 FF・ドラクエ板に(追放されていなければ)存在するDISSIDIAキャラランク議論スレのまとめwikiです。
 編集合戦を防止するためにログイン制を導入しているので、編集者になりたい方は右上の『wikiに参加』から登録してください。

最新スレ

 【PSP】DISSIDIA FF UTキャラランク議論スレ2【DFF】
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/ff/1278585301/


大まかな状況(簡略、詳しくはスレを参照)

  • 食い違っているダイヤ(▲※●で表示)の整合や、評価変更の議論
現在ランク(ダイヤに基づく)
【S:+8~】
クジャ(+11)、ジェクト(+10)、ティーダ(+8)、ジタン(+8)
【A:+5~+7】
バッツ(+6)、アルティミシア(+5)、
【B:+3~+4】
クラウド(+4)、ガブラス(+4)、オニオンナイト(+3)、シャントット(+3)
【C:-2~+2】
暗闇の雲(+0)、ガーランド(-1)、ゴルベーザ(-1)、エクスデス(-2)、フリオニール(-2)
【D:-4~-3】
セシル(-4)、ティナ(-4)、スコール(-4)
【E:-7~-5】
皇帝(-7)、セフィロス(-7)
【F:~-8】
ウォーリアオブライト(-11)、ケフカ(-16)

  • その他細々

注意

  • 産まれたてのwikiです。編集者も頑張ってスレに追いつこうとしていますが、長い目で見てやってください。
  • 現在、相対評価の詳細については以下のキャラクターが絡むページのみ作成されています。
    • ウォーリアオブライト、フリオニール、オニオンナイト、セシル、バッツ、ティナ
    • (詳細数231頁中111頁作成完了、残120頁。達成率約48%)

本スレでは『あのお方』と呼ばれる伝説のWol使いなど、人格に問題のある人間も多々居ましたが、
大事なのは『誰が言ったか』ではなく『何を言ったか』です。
Wolに触れれば「あのお方」と揶揄したりなど、軽率なレスはランクの意義を著しく損ねます。

ランクやダイヤは『AF壊アク召喚を考慮しないで秩序で戦う』を前提として組まれています。
装備自体は各キャラ使いの考えうる最強装備が想定されています。

ダイアグラム

過去に利用されていた対戦ダイアグラムは表のバックアップページを参照してください。

最新のダイアグラム(スレ9 >>349)


【ダイヤグラム最新版】
\|①|Ⅰ|②|Ⅱ|③|Ⅲ|④|Ⅳ|⑤|Ⅴ|⑥|Ⅵ|⑦|Ⅶ|⑧|Ⅷ|⑨|Ⅸ|⑩|Ⅹ|⑪|⑫|
①|\|△|▲|△|×|×|△|×|×|△|×|○|×|△|△|×|×|×|×|▲|×|×| (-11) ウォーリアオブライト
Ⅰ|△|\|●|●|△|※|△|△|※|△|△|▲|●|○|△|▲|×|×|△|※|●|△| (-1) ガーランド
②|●|▲|\|○|△|△|▲|▲|△|△|△|△|×|▲|△|△|▲|×|△|×|△|×| (-2) フリオニール
Ⅱ|△|▲|×|\|△|△|△|×|×|×|※|×|△|○|△|×|▲|△|△|○|×|×| (-7) 皇帝
③|○|△|△|△|\|△|○|△|※|△|○|○|△|○|○|△|※|△|※|△|△|△| (+3) オニオンナイト
Ⅲ|○|▲|△|△|△|\|△|○|※|×|△|○|×|●|△|△|△|△|※|×|○|△| (+0) 暗闇の雲
④|△|△|●|△|×|△|\|△|▲|△|△|○|×|●|△|△|×|×|×|×|△|×| (-4) セシル
Ⅳ|○|△|●|○|△|×|△|\|△|△|×|○|△|●|○|×|△|※|×|△|×|▲| (-1) ゴルベーザ
⑤|○|▲|△|○|▲|▲|●|△|\|○|▲|○|△|▲|○|△|●|△|※|△|△|△| (+6) バッツ
Ⅴ|△|△|△|○|△|○|△|△|×|\|△|△|○|○|×|△|×|※|△|×|△|×| (-2) エクスデス
⑥|○|△|△|▲|×|△|△|○|※|△|\|▲|△|△|×|△|※|×|×|×|○|△| (-4) ティナ
Ⅵ|×|※|△|○|×|×|×|×|×|×|※|\|×|△|×|×|×|×|×|×|×|×| (-17) ケフカ
⑦|○|▲|○|△|△|○|○|△|△|△|△|○|\|○|△|△|△|×|△|※|△|△| (+4) クラウド
Ⅶ|△|×|●|×|×|▲|▲|▲|※|×|△|△|×|\|△|※|×|△|×|●|△|▲| (-7) セフィロス
⑧|△|△|△|△|×|△|△|×|×|○|○|○|△|△|\|△|×|×|×|×|△|△| (-4) スコール
Ⅷ|○|●|△|○|△|△|△|○|△|△|△|○|△|▲|△|\|△|△|×|×|●|△| (+4) アルティミシア
⑨|○|○|●|●|▲|△|○|△|▲|○|▲|○|△|○|○|△|\|×|△|×|△|○| (+8) ジタン
Ⅸ|○|○|○|△|△|△|○|▲|△|▲|○|○|○|△|○|△|○|\|△|△|○|○| (+11) クジャ
⑩|○|△|△|△|▲|▲|○|○|▲|△|○|○|△|○|○|○|△|△|\|△|△|△| (+8) ティーダ
Ⅹ|●|▲|○|×|△|○|○|△|△|○|○|○|▲|▲|○|○|○|△|△|\|○|△| (+10)ジェクト
⑪|○|●|△|○|△|×|△|○|△|△|×|○|△|△|△|●|△|×|△|×|\|○| (+3) シャントット
⑫|○|△|○|○|△|△|○|●|△|○|△|○|△|●|△|△|×|×|△|△|×|\| (+5) ガブラス
変更点
  • エクスデスVSケフカを修正

一つ前のダイアグラム(スレ9 >>158)


\|①|Ⅰ|②|Ⅱ|③|Ⅲ|④|Ⅳ|⑤|Ⅴ|⑥|Ⅵ|⑦|Ⅶ|⑧|Ⅷ|⑨|Ⅸ|⑩|Ⅹ|⑪|⑫|
①|\|△|▲|△|×|×|△|×|×|△|×|○|×|△|△|×|×|×|×|▲|×|×| (-11) ウォーリアオブライト
Ⅰ|△|\|●|●|△|※|△|△|※|△|△|▲|●|○|△|▲|×|×|△|※|●|△| (-1) ガーランド
②|●|▲|\|○|△|△|▲|▲|△|△|△|△|×|▲|△|△|▲|×|△|×|△|×| (-2) フリオニール
Ⅱ|△|▲|×|\|△|△|△|×|×|×|※|×|△|○|△|×|▲|△|△|○|×|×| (-7) 皇帝
③|○|△|△|△|\|△|○|△|※|△|○|○|△|○|○|△|※|△|※|△|△|△| (+3) オニオンナイト
Ⅲ|○|▲|△|△|△|\|△|○|※|×|△|○|×|●|△|△|△|△|※|×|○|△| (+0) 暗闇の雲
④|△|△|●|△|×|△|\|△|▲|△|△|○|×|●|△|△|×|×|×|×|△|×| (-4) セシル
Ⅳ|○|△|●|○|△|×|△|\|△|△|×|○|△|●|○|×|△|※|×|△|×|▲| (-1) ゴルベーザ
⑤|○|▲|△|○|▲|▲|●|△|\|○|▲|○|△|▲|○|△|●|△|※|△|△|△| (+6) バッツ
Ⅴ|△|△|△|○|△|○|△|△|×|\|△|△|△|○|×|△|×|※|△|×|△|×| (-3) エクスデス
⑥|○|△|△|▲|×|△|△|○|※|△|\|▲|△|△|×|△|※|×|×|×|○|△| (-4) ティナ
Ⅵ|×|※|△|○|×|×|×|×|×|△|※|\|×|△|×|×|×|×|×|×|×|×| (-16) ケフカ
⑦|○|▲|○|△|△|○|○|△|△|△|△|○|\|○|△|△|△|×|△|※|△|△| (+4) クラウド
Ⅶ|△|×|●|×|×|▲|▲|▲|※|×|△|△|×|\|△|※|×|△|×|●|△|▲| (-7) セフィロス
⑧|△|△|△|△|×|△|△|×|×|○|○|○|△|△|\|△|×|×|×|×|△|△| (-4) スコール
Ⅷ|○|●|△|○|△|△|△|○|△|△|△|○|△|▲|△|\|△|△|×|×|●|△| (+4) アルティミシア
⑨|○|○|●|●|▲|△|○|△|▲|○|▲|○|△|○|○|△|\|×|△|×|△|○| (+8) ジタン
Ⅸ|○|○|○|△|△|△|○|▲|△|▲|○|○|○|△|○|△|○|\|△|△|○|○| (+11) クジャ
⑩|○|△|△|△|▲|▲|○|○|▲|△|○|○|△|○|○|○|△|△|\|△|△|△| (+8) ティーダ
Ⅹ|●|▲|○|×|△|○|○|△|△|○|○|○|▲|▲|○|○|○|△|△|\|○|△| (+10)ジェクト
⑪|○|●|△|○|△|×|△|○|△|△|×|○|△|△|△|●|△|×|△|×|\|○| (+3) シャントット
⑫|○|△|○|○|△|△|○|●|△|○|△|○|△|●|△|△|×|×|△|△|×|\| (+5) ガブラス

現在議論中のダイヤ変更案


\|①|Ⅰ|②|Ⅱ|③|Ⅲ|④|Ⅳ|⑤|Ⅴ|⑥|Ⅵ|⑦|Ⅶ|⑧|Ⅷ|⑨|Ⅸ|⑩|Ⅹ|⑪|⑫|
①|\|△|▲|△|×|×|△|×|×|△|×|○|×|△|△|×|×|×|×|▲|×|×| (-11) ウォーリアオブライト

①|\|△|▲|△|▲|×|△|▲|▲|△|▲|○|×|△|△|▲|▲|×|▲|▲|×|×| (-4) ウォーリアオブライト 
一人だけ厳しい評価基準の緩和が争点

シャントット△-○ガーランド

シャントット○-○ガーランド
ガーランド側は○から変える気はない模様。

シャントット△-○アルティミシア

シャントット○-×アルティミシア
名人同士の直接対決が待たれる

シャントット×-○暗闇の雲
シャントット×-○クジャ


シャントット○-×暗闇の雲
シャントット○-×クジャ

バインドの優位性が問題。
バインドを崩せるかどうか、HP魔法を防げるかどうかが争点と思われる。

Ⅷ|○|●|△|○|△|△|△|○|△|△|△|○|△|▲|△|\|△|△|×|×|●|△| (+4) アルティミシア

Ⅷ|△|△|△|○|○|△|×|○|×|△|△|△|○|△|○|\|×|△|×|△|△|△| (+1) アルティミシア
大幅な刷新。個別に議論を継続中。

【ダイヤグラムの基準目安】

5:5
互角の勝負を繰り広げられる好カード。勝負を決めるのは双方の実力のみ。
この組み合わせが多いゲームはバランスが良いと言える。
言うまでもないが、いわゆる同キャラ戦は必ずこれにあてはまる。……とは限らない。
(筐体の仕様により、1P・2Pで性能が変わることがあるため)
また、同キャラで5:5だからといって面白い試合になるとも限らない。
どっちかと言うと長所の潰し合いになる事から弾幕合戦やら我慢大会やら精度勝負やらのしょっぱい試合になりやすい。

6:4(5.5:4.5)
やや厳しい要素は存在するが、腕の差で十分にカバー可能な範囲。ただ単に火力差だけの場合も多い。
勝利の喜びもひとしお。

7:3
同レベルのプレイヤー同士の対決ならまず負けない。
このあたりから理不尽になってくる。
どんなに立ち回りを徹底しても、相手の行動を止められない。
ガンガードをするか当たるのを願ってひたすらぶっぱすることが多い。
常に不利が付く。数回、 時には一回のミスで死ぬ。
苦難の末に勝負を制しても歓喜は疲労に飲み込まれる。
平均的な上位VS下位の組み合わせはこれに当てはまることが多い。
数字がこのあたりまでに収まるゲームは比較的バランスが良いと言える。
参考までに、初代スト2でのリュウ・ケンvsザンギエフがこの辺と言うとイメージしやすいかもしれない。

8:2
このあたりから 「詰みゲー」 と言われはじめる。
相手の立ち回りに対抗する手段がほとんど無い。相手は自由に動き回っているだろう。
やれることがガーキャンや無敵技ぶっぱぐらいしかできないぐらいキツイ
勝つためには非常に不利な読み合いに何度も勝たなければならない。
これを覆せるのは相当なツワモノの証。

9:1
基本的に何をやっても勝てない。 1ラウンド取るだけで奇跡。
どうにかゲームと呼べる、という程度の状態。
むしろ 「これは本当にゲームなのだろうか?」 という疑問を抱いてもおかしくはないレベル。
ガーキャンや無敵技ですら通用しない状態、またはガードハメされるに近いものになる。
運良く相手が何度もミスってくれて、超絶不利な読み合いに何度も勝ったらもしかしたら勝てるかも。それほどまでに理不尽。
このダイヤになるのは相手が超高性能な飛び道具or設置で自分側が飛び道具or設置に対してなにもできないという組み合わせが多い

10:0
対戦ゲームとして破綻している。あってはならない数値。
相手が特定の行動をしているだけで負ける。
プレーヤースキルが一切関係しない完全な作業。楽な永パまたは完璧なハメが可能な組み合わせ
やり方さえわかっていれば初心者でも熟練者に勝てる。
ただし、あんまり頼りすぎると厨行動やらチキンと呼ばれ、リアルファイトで10:0付けられるかも…。
ただ、これに関しては 10:0という数値を作り出したメーカー側が悪い。
って言うかこんな数値がつくゲームをする人間はいな(ry

評価の例

5:5の例 (△)
  • 互いに事故待ちする状況になる事が多い 例: セフィロスvsセシル
  • 性質、性能共に似たり寄ったりで大差が無い
  • 立ち回りの良い低火力vs当て難い高火力でバランスが取れている 例: クラウドvsジタン

5.5:4.5の例 (△)
  • 主に条件付きで有利不利が変動するもの
  • 基本性能は互角だが召喚やアクセサリ等でその相手に特化したメタ構成が可能である
  • 基本性能は互角だが大半の相手に使わないようなアビリティを使う事で優位に立てる
  • 上記2つのどちらかを満たせば五分に戦えるが通常の構成では不利である
  • 基本性能は互角だが一部MAPで優位に立てる
  • 基本性能は互角だが、プレイヤーに要求するスキルの差が激しい (どっちもかなり上手ければ5:5だがそうでなければ6:4になる等)

6:4の例 (○×)
  • 性能コンセプトの相性で負けてしまう 例: 皇帝vsジェクト
  • ブレイブ競争に大差は無いがHP攻撃の当てやすさに差が有る
  • HP攻撃の当てやすさに大差はないがブレイブ競争に差が有る
  • 通常時は互角だがEX時の性能に大きな差が有る(犬除く)

7:3の例 (○×)
  • 6:4の例の複数が当てはまる
  • 6:4の例のどれかが当てはまり、その影響が著しい (皇帝ジェクトはむしろこっち?)

議論の難しいもの 時間をかける必要有り 実戦検証が欲しいもの
  • キャラコンセプトが大きく違い、相性差も不明確で優劣が測り難い場合 例: 遠距離vs近距離 シャントット、ケフカ等



編集者の方へ

相対評価の雛形はメニュー最下部の編集者用から辿ったページを利用してください。
ページ名の命名法則も雛形内に書かれています。