スキルタイプ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

まびのぎスキルタイプ


共通スキル。あげればいろいろと便利。

  • 生産スキル(DEX、INT、スタミナに貢献)
  • ディフェンス、カウンター、ウインドミルなどの近接防御スキル(dex、will上げに貢献する、立ち回りで便利になる)

近接型

近接型固有の要上昇スキル……アタック、スマッシュ、ファイナルアタック(人間限定)、ストンプ(ジャイアント限定)


近接打撃で敵を蹴散らすスタイル。範囲攻撃はウインドミルで、HS持ちもスマッシュや魔法カウンター(主にFBカウンター)で撃退できる。特にウインドミルを有効的に活用可能なタイプである。
生産使いでも序盤から近接での戦い方を覚えておくと何かと都合がいいと思う。
近接武器の種類、持ち方は以下のとおり。

片手剣1刀流
アタック打撃力★★ スマッシュ爆発力★ 安定性★★★ コスト★★★
戦い方は堅実だが、ダメージが一定であること、立ち回りがしやすいなど、安定性はある。
練習用木刀は貧乏人の友だが、他の刀剣はやや高め。

  • 3打武器
メリット……盾がもてるので固い、+1打で4打できるのでアタックの打撃力が2打よりのびしろがある。
デメリット……3打武器の+1打はやや慣れが必要。
  • 2打武器
メリット……盾が持てるので固い。のけぞりタイムが長いので+1打がやりやすい。バランスのよい武器が多い、1撃の重さは3打武器よりはある。
デメリット……アタックの回数分3打武器よりものびしろがない。

片手剣二刀流
アタック打撃力★★★ スマッシュ爆発力★★★ 安定性★ コスト★★
最高の火力と最低の安定性を持つ。立ち回りを極めていれば他を寄せ付けない。その打撃力の強さのため、人間の近接型にもっとも愛用されている。二本分の武器を維持するため比較的高コストである。

メリット……単純な打撃力が高い、爆発力がある。
デメリット……相手のノックバックが小さく立ち回りが不安定、盾が持てないので基礎防御が低い。

  • 片手剣3打+3打……二刀流での爆発力はアタックでもスマッシュでも他を寄せ付けないが、+1打が難しくややテクニカル。
  • 片手剣2打+3打……左手に3打武器を持つ。4+3の7打が可能。3打の手数と2打の武器火力・安定性を両立している。
  • 片手剣2打+2打……両手とも2打武器にする。3+3の6打が可能。簡単に+1打ができ、二刀流の爆発力の恩恵にもあずかりやすい。二刀流初心者向け。

片手鈍器1本
アタック打撃力★★ スマッシュ爆発力★★★ 安定性★★ コスト★★
鈍器は最大と最小の幅が広いために使いこなすには高DEXが必要。ハンマーは博打型、メイスは堅実型。

メリット……最大が高いため、やや弱いキャラでも驚くような大ダメージを出せる。クリティカル時はその最大ダメージの高さの分がそのまま反映される。のけぞり時間が非常に大きい。
デメリット……ダメージ幅が大きすぎるため、DEXが高めであるかバランスの高い鈍器でないと安定しない。振りが遅めなのでアタック密度は刀剣より少ない。

片手鈍器2本
アタック打撃力★★★ スマッシュ爆発力★★★ 安定性★ コスト★★
ジャイアント版二刀流である。武器を選べば、打撃力は人間二刀流の比ではないが、鈍器なのでダメージは安定しにくい。メイス+ハンマーでややカバー可能。

メリット……破壊力はすべての近接型の中で最大、ダメージ幅もすべての近接型の中で最大。刀剣二刀流ほど不安定ではない。
デメリット……ダメージ幅が大きすぎるので、高DEXかバランスの高い鈍器が必要。

両手剣
アタック打撃力★★ スマッシュ爆発力★★★ 安定性★★ コスト★
スマッシュ時に補正が入るため、スマッシュが二刀流以上になることもある。片手剣と鈍器の中間のような性能を持つが、武器単体の修理費はばかにできない。

メリット……スマッシュ補正の高さは二刀流を超えることも。のけぞりタイムが長めなので+1打も安定する。
デメリット……盾が持てないため立ち回りには工夫が必要。とにかくコストが高め。

両手鈍器
執筆中。

弓型

近接型固有の要上昇スキル……レンジアタック、マグナムショット、アローリボルバー(人間限定)、ミラージュミサイル(エルフ限定)

弓による遠距離攻撃を主体とするタイプ。人間とエルフのみが可能。

人間とエルフの弓手の特徴
種族 人間 エルフ
準備 遅い 早い
照準 早い やや早い
1発の打数 1発 2発
準備時の走行 不可(クロスボウでは可)
固有スキル アローリボルバー ミラージュミサイル
弓手として 晩成 早熟

早いうちから弓の強さを実感できるのがエルフ、人間は極めるたびに強さを実感できる。
人間はクロスボウ、エルフはロングボウ系を使うとよさそう。エルフがクロスボウを持ってもいいが、射程やら照準速度やらを考えるとロングボウ系のほうが勝手がいい。
なお、ショートボウやコンポジットボウは接射時に速射可能である。

中見出し