魔界村


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

魔界村



 1985年にカプコンがアーケードに送り出した超難易度アクションゲーム。キャッチフレーズは「ようこそ、いらっしゃい」
 基本的には即死制。しかし鎧を着ていると一発だけ攻撃を無効化してくれる。続編が3作出ているが、一貫して空中制御が利かないため、無動作から横ジャンプするだけでも相当な慣れが必要である。さらに魔界村を高難易度にしている要因として魔界村システムが上げられる。これは、一旦最終ステージまで到達してボスを倒した後、最初のステージからやり直してもう一周しなければならないと言う物。回を重ねる毎に二週目の難易度は上昇しているあたりはさすがカプコンと言ったところか。
 主人公は髭の親父アーサー。裸で姫と墓場にいたいやらしい男だが、28歳。大魔界村で上方向攻撃を習得したが、続編の超魔界村で二段ジャンプを習得したために上方向攻撃を忘れると言うとんでもない判断力を持っている。ヒロインの名前はプリンセス。魔界村システムの重要なキーパーソンで、「もう一度最初から行って来いやカス」とプレイヤーに言ってくれる優しいお姫様。浚われ癖のある19歳である。


大魔界村 : 二作目
超魔界村 : 三作目

攻略

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。