バブルシンフォニー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

バブルシンフォニー



 1994年にTAiTOがアーケードに出したバブルボブルのリメイク。しかし、新規ステージやキャラ選択とキャラ性能、TAiTOお得意のステージセレクトが導入されており、完全新作と言っても過言ではない。
 バブルボブル時代から基本システムは変っておらず、泡を発射して敵を閉じ込め、体当たりで破壊する。敵の動きも単調で予測可能だが、遊び心のみで作られたステージ構成ゆえに難易度は見た目に反して異様に高い。即死制なのも味噌。
 TAiTOとしては珍しい他ゲームのキャラクターが大量に登場するお祭りゲーム……らしいのだが、そんな気がしないのは何故だろう。

 遅刻者を待つ間にプレイしたのだが、その予想以上の難易度にブチブチ文句を言いながらクリア。もう二度とやらないかもしれない。

戦果

 第二回 : ゾンビクリア(真エンドなし)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。