XPレジストリメモ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\PriorityControl

Win32PrioritySeparation(DWORD)
  • 下位6ビットのみ使う。
  • b4b3: スレッド切り替え間隔
    • 00 (0x00) デフォルト
    • 01 (0x10) 長い
    • 10 (0x20) 短い
  • b2b1: 占有時間の可変
    • 00 (0x00) デフォルト
    • 01 (0x04) 可変 (Professional/Homeのデフォルト)
    • 10 (0x08) 固定 (Server のデフォルト)
  • b1b0: CPU占有比率
    • 00 (0x00) フォア:バック=1:1
    • 01 (0x01) フォア:バック=2:1
    • 10 (0x02) フォア:バック=3:1

フォア:バック=3:1にし、短いスレッド切り替え間隔なら、0x20+0x04+0x2で、0x26=38にする。

  • [詳細設定] タブのプロセッサのスケジュールで、「プログラム(P)」を選択すると10進数の 38 が、「バックグラウンド サービス(S)」を選択すると 10進数の 24 が設定される。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。