オープニングというか、学校の設定というか


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

http://scg.s8.x-beat.com/cgi/bbsnote/
↑であがってた設定も加味して、オープニングっぽい文章を作ってみました。


設定は大まかにしか決まってないっぽいので、矛盾が出てきたら適当に書き換えて下さい。
あと即席で書いた文章なので、変なところがあったら修正して下さい。



――欧海女子学園(おうかいじょしがくえん)。

中高一貫のカリキュラムを通し、清純な乙女たちを育てることで有名なお嬢様学校である。

同校は全寮制であることでも知られており、俗世間から距離を置いた穏やかな環境で子供を育てたい、と考える親たちから絶大な支持を集めていた。

そのわけは、ひとえに学園の立地条件にある。

学舎は美しい森に囲まれた丘の頂上に建てられており、生徒達が生活をする寮もまた、人里離れたその丘の中腹に設けられているのだ。

外出を厳しく制限されるこの学園の生徒たちにとって、伝統を感じさせる古い木造校舎と、中等部・高等部の二つ分かれた学生寮、そして近くにある大きな自然公園が主な生活圏となる。
不純異性交友や夜遊びを未然に防ぎたいと考えている親たちにとって、それはまさに理想的な教育環境であった。

このように、純粋な少女たちを何の汚れもなく育てるために存在するかのような欧海女子学園だったが、つい先日、とんでもない事件が起こった。

老朽化した下水管が破損し、学園内の水洗トイレがいっさい使用できなくなってしまったのだ。

業者に修繕を依頼しようにも、学舎のある丘の頂上付近にはしっかりした道路が整備されておらず、大型の工事車両が入り込めないのである。

そのため、学園は直ちに水を流す必要のない仮設トイレの導入を決めたのだが……。

これは、欧海女子学園を襲った危機と、それに翻弄された女生徒たちをめぐる物語である。

 

(次ページへ)

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。