ガイドラインで作られたコピペ改変


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ここにはブロンティスト達のコピペ改変を乗せようと思った



忍者「痛いでござる!LSのみんな助けて!」
いつもなら何か言ってくれるはずのベヒんもスが、沈黙系の状態異常になっていた
「こっちを見るでござるベヒんもス!」「何か言うでござる!」忍者の必死の呼びかけにもだんまりを決め込むベヒんもス
忍者がぬいぐるみに向かって何かTELし続けるので、不審に思ったブロントさんは「ぬいぐるみが喋るわけないでしょう?バカみたいにヒットした頭を冷やせ!」と至極もっともなことを言う。
忍者「ちがうでござる!ベヒんもスとはいつもおしゃべりしてたでござる!」
ブロントさん「お前自分の姿も見えない馬鹿ですか?そういうお喋りができるのは子供のうちだけなので時既に時間切れ」
ブロントさんはベヒんもスをズタズタに引き裂いてゴミ箱に捨てる。それを見てがっくりきた忍者にブロントさんはハイスラを9発入れて、満足したらぽいっと床に放り捨てた。



ある日の夕方。
俺が自分の部屋で本を読んでいるとなんか突然窓のはしっこをバンバン!と叩く音がした。
ちょっとわずかにびっくりして振り返るとフレの侍が興奮しながら窓を叩いていた。
「ブロントさん!開けるでござる!開けるでござる!」
俺が慌てて窓を開けると同時に物凄い勢いで侍が話し出す。
「ついさっきの話でござるが!」
「何いきなり話しかけてきてるわけ?その前に...」
「まあ聞くでござる。拙者、さっき自転車に乗ってたんでござる。ジュノ走ってて」
「...ほう」
「暫く走ってて、何かおかしいな~って思って自転車を降りたでござる」
「何かあったの?」

「自転車のチェーンかけたまんまだったでござる」

「おいィ?」
「だから、チェーンがかかってて、タイヤが回らなかったでござる」
「...?それでどうやって走れるって証拠だよ?」
「分からないでござる。その時までは走れたでござるよ。でもその後はだめだったでござる」
「・・・」
「無意識だからできたと思ったでござる...。あ、ブロントさんさっき何か言いかけてなかったでござるか?」
「ひとつメッセージをおごってやろう」
「?」

「...ここは5階なんだが?お前はどうやってそこに立ってるのかと聞いてるサル」



来るます!21世紀の東京オリンピック

俺が思うに日本経済は必ず復活するだろうないつその時がくるのか?どうすればより早く来るのか?
日本いjん自身が日本のよさに気づくことそして世界の一級廃人たちにそれが伝わり日本が三回連続見つめらるること
2016年の開会式当日までの7年間新しいエコの取り組むと日本の極級の経済力に世界は感心することとなる(予知)
パラいrんピック選手をおむかえするために街全体をむくむくとバリアフリー化しながら準備を進むる
その姿に世界は「ほう・・」て感心する結果となる
それが誰にも尊敬され謙虚だすばらしいとよrこびほめらる国日本のあたらしいオリンピックでFA!
あらたまて言うけど2016年東京オリンピック・パらいrんピックには莫大な経済効果があるらしいぞ?
しかしそれ以上に大切なのは気配りやおもてなしもったいない安全世界一といった日本らしいオリンピクなのはバレバレで・・
日本らしいオリンピック→世界を結ぶことで大人が自信を取り戻す→それを見た世界の子供たちに夢を与える→人気者

東京オリンピックで、日本は世界を結ぶます!



おいィ?ここは酷いインターネッツだな
人に死ねとか言うのは悪いことなのは火を煮るより明らかであることをここのネッツのひとたちは知らないんですかねえ?
おれはここのIPとかに精通したインターネッツのプロみたいな存在だから死ねとか言うやつの書きこむを見抜くことができるんだが?
だから通報されたくなかったら謝るのも今のうちだからすぐ謝るべきそうするべき
また明日このネッツに来るからよく考えておくんだな


ふざけるなよお前いきなり死ね、とかどういう事ですか?お前には社会の常識がないのかよ?
「あのすいません死んでくださいますか?^^;」とか「あなたはには死ぬという選択肢もあります」とか言うものまぁ一般論でね
お前みたいに最初から喧嘩腰だと言われたほうは「じゃ死ぬかー」とかいう気持ちがなくなるもの
まずは親切丁寧に死んでくださいと頼むべきだと思うぞ?
そこから人の輪と協調が生まれれ「死ぬます!」とかいう気持ちが生まれるのでしょう



やはりこれらの行為は貧弱忍者の6割が必ずやることが判明した 

とんがりコーンを指にはめて雷属性の左をイメんじ
バんむクんヘんをはがす
キングベヒんもスとの戦いのとき余計なこと考えて盾役が勤まらない
焼きそばを作るはずがラんめンだったという顔になる
向かってくる歩行者を本能的に回避しかしお互いに回避するのでアワレにもフェイントのかけ合いのようになる
ちょっと大人の対応を見せると「アー」とか「ウー」とか奇声をあげる。そしてその奇声にも恥ずかしさを覚えよほど恥ずかしかったのか今さらながらスポーツジムで体を鍛えだす
街中で他の人に聞かれてると思い「聞いてるでござるな?」とテレパシーを送るが念仏状態で頭おかしくなって死ぬ
誰もいない部屋でひっそりとただいまー…と言ってみるが誰もいないことくらいいい加減気付けよ



おれは過去になぜ日本にはどうしてレディファんすトが根付かないかについてゼミで討論し手なのだが…
例によってヒュム♀学生たちは残念なことに日本男性批判と想像上の外国人紳士崇拝の言辞を並べてたが
30分ほどで教授(女性)がもじもじしだしたのでメンバーは何が起きようとしてるのか謎みたいだった
教授は静かにだが力強い声で言い放った

 「レディーが絶滅しつつある日本ではレディファんすトを普及させようがないという結果だった」

教授は海外で教鞭を執っていた時期が長いらしいが茶道華道ともに師範の免許を持つ極級の廃人
その教授曰く「与えられる平等や優遇を求める浅はかさは愚かしい」「日本ひゅう無♀特有の醜態」
自らレディとならずしてレディ扱いを求めるとかあもりにもきたなすぎるでしょう?

教授の話が終わる頃にはズタズタにされた黒髪の雑魚がいた
アワレにもヒュム♀たちはひとことも喋れないようだったぞ?



May 9, 1998
夜格闘フレのスコットとLSメンのスティーブとポーカーをやった
スティーブの奴やたらついてやがったいかさまなのは火を煮るより明らか
俺たちをばかにした浅はかさは愚かしい

May 10, 1998
今日LSメンのおえら方から新しいい化け物の世話を頼まれた
皮をひんむいたベヒーモスのような奴だ
謙虚にも「生きたえさ9匹でいい」とか言った豚を投げこんだら回りながら叩き付けたり腹のはしっこから内臓出したり遊んだあげくやっと食べらるる
終わる頃にはズタズタにされたピンクの雑魚がいた

May 11, 1998
今朝5時頃宇宙服みたいな皮装備を着た貧弱スコットに突然たたき起こされて俺も宇宙服を着せられたなんでもギルで事故があったらしい
LSメンの連中ときたら夜も寝ないで実験ばかりやってるからこうなる一足先に言うべきだったな

May 12, 1998
昨日からこのアワレな宇宙服をつけたままなんで背中がムレムレですよ?妙にかゆい怒りのパワーがたまってくるんで腹いせにあのコカどもを乱獲してやった(正義)
気持ち良かったなー

May 13, 1998
あまりに背中がかゆいになってしまっているので医務室にいったら背中にでかいバンソウコウを貼られた
医者は言った「確かに宇宙服を着ないのは勝手だがそれなりの脱ぎ方があるでしょう?」
おかげで今夜はよく眠れるに決定している

May 14, 1998
朝起きたら背中だけでなく足にも腫物ができているというあるさま!
コカトリスどものオリがやけに静かだからよ足引きずって見に行ったら数が全然たりないんだが?
めしを三日抜いたくらいで逃げやがってもう許さないべ
おえら方に見つかったら人生がゲームオーバーになる

May 16, 1998
昨日この狩ばから逃げ出そとしたLSメンが一人キャらでリされた て はなしだ
夜からだ中 あついかゆい困る胸のはれ物 かきむし たら 肉がくさり落ちるんが
いったいおれ どうな て

May 19, 1998
やと ねつ ひいた も それほどでもない
今日 はらへったの こか の肉 くう

May 21, 1998
かゆい かゆい スこット きた!もうついたのか!
めいんともだちきた! これでころし
うまかっ です

4
かゆィ?
ほう・・



ミエの結婚相手に望むナイトわ

1、かっこいいこと
  これわぜったい。だって毎日顔合わせる人が不細工だったらいやだもんね!
  このみわエルヴァーン系、身長も175わほしいかな?ハーフだったらいうことなし。
  メイン盾ちょー好き。特に謙虚な人。ブロントさんちょーーーーーーーーかっこ
  いいよね?

2、PKわぜったいにダメ!でもミエのPKわ1年に1回だけだったら許してくれる
  心の広い人。

3、FFXI、ギルティギアをいっしょにやってくれるひと
   (じつわもうすでに一級廃人だったりするので テヘへ(^p^)

4、パンチングマシンは100点いじょー ギルの管理わミエがやることにしてマイLSにわ
  ぜったいに住みたい!あとミエのたんじょーびにわミエの大好きなレアアイテム
  をかってくれたらうれしいな。

5、ミエわ忍者がそんなに好きじゃないのであんまりヒキョウなひととわちょっと・・・
  1ヶ月に2,3回POPしてくれればイイや。



ばばあが何か言ったが時代は進んでいる
「一番は英語で言うとトップ。一番大変なのは確定的に明らか。もうお前が二番でいいよ俺が一番だけど」
俺は一番は本当は俺はどうでもよかったんだがムカついたので
「一番大変なのに一番でいいというのはおかしいのでどちらかというと大反対」
というとばばあは謙虚にも
「おまえもしかして馬鹿ですか?二番には一番になるという目標があるから柔術したヴァナ生活が認可される」
そんなばばあも2チャンで叩かれた時はかなり怒りがマックスなので血管とか浮き出てて危険だったのでこう言ってやった
「ばばあが調子に乗っているからこういう痛い目にあう。お前調子ぶっこき過ぎていた結果だよ。だが可哀そうなのはバレバレで一番はばばあでいいと思った(リアル話)」
ばばあはキャラデリした
「やはり一番はみんなに注目される」
やはり黄金の鉄の塊の騎士が皮装備の貧弱一般人より上だった
その謙虚さはずっと持っているべき
俺は一番になった
これって間接的とはいえ殺人罪と同罪だろ残酷すぐる



俺ではないんだが姉がたまにいつも奇行してる困る
こないだも夜中に居間に行くと謎の独り言っぽいのが聞こえてくるので誰かと思ったら姉がペットヒーターの上で寝てる猫に話しかけてたしな
しかもその内容が普通じゃない「焼き目がついたらすばやく裏返すます!」とか言いながら猫をひっくり返したり
「ここでワンポントアドバイス、腹をもみもみすることで味がまろやかになる。この辺が一級の料理人の秘訣かも?」
「ほう・・・いい色に焼けてきてるな~」とか延々やっててアワレになる
できあがったものが出てきて試食の段階あたりで猫が嫌気をさしたのかカカッっとダッシュで逃げたりする
その時姉と目が合ってしまうとかなり気まずいふいんきっぽくなるしな大体全然俺は全然悪くないだろ・・・
っていうのをもう9回くらいはやっててそろそろ頭がおかしくなって死ぬ



こんにちは~ブロント教信者のみなさん☆(ゝω・)vオイィ
ブロント教教祖のブロントで~~~す☆(ゝω・)vカカッ
これからはブロントの時代なのでいっぱいブロントを広めていっていいぞ☆(ゝω・)vピッキーン
っていっか色んなスレで「☆(ゝω・)vオイィ」ってレスすればオッケ~☆(ゝω・)vホウ…
それとブロントは勇者ロト・最高の騎士とは一切関係ありませ~~~ん☆(ゝω・)vヒュンヒュン

ブロントしらないアワレな子はグラットンスウィフトでバラバラにしちゃうよっ☆(ゝω・)vバツ牛ン



ある踏めに火災が発生した千丁は乗客をスムーズに海、英語言うとシーへ飛び込ませるために
イギリス人には 「紳士はこういうときには急遽飛び込むものらしいぞ?」
ドイツ人には 「決まりでは海に飛び込むことになっていると言っている!サル!」
イタリア人には 「さっき美しいリア♀が飛び込みこんだんだが?」
アメリカ人には 「海に飛び込んだら主人公タイプのナイトになれるのに飛び込まないお前はバカだ」
ロシア人には 「ウォッカの便を落としたんだが・・・取ったらお前におごってもいい」
フランス人には 「海に飛び込むと死ぬんだが?飛び子むんジャナいぞ?」
日本人には 「ここで飛び込まないともうFF11が出来ない;;」
中国人には 「おいしそうな魚が泳いで璃」
北朝鮮人には 「今飛び込めば亡命できる確率が高い飛び込むべき」

船員「船長!まだ韓国人が残っていますが!」
船長「おい、やめろ馬鹿この話題は早くも終了ですね」
船員「なぜですか!」
船長「あいつら絶対忍者だろ・・汚いなさすが忍者きたない見捨てるのがいいんですわ?お?」



カイ使い「ブロントさんはあの大人気LS、HNMLSでメイン盾を務めていました」
内藤「うはwwwあれかwwwうちのwwサwwブwwwがwww一緒にwwwPTwwwおkwww」
ブロント 「それほどでもない」
カイ使い「じゃあ、ブロントさん」
ブロント 「何いきなり話しかけてきてるわけ?」
カイ使い「お願いします!」
ブロント 「やはり忍者よりナイトの方が頼りにされていたキングベヒーもスとの戦いで」
PTメン・ギャラリー 「っああ!」
ブロント 「…おれはジュノにいたので急いだところがアワレにも忍者がくずれそうになっているっぽいのがLS会話で叫んでいた」
詩人♀「はやくきて~はやくきて~」
ギャラリー 「崩れそうな声」「泣かないで」
シーフ「内藤…」
内藤「ん…ああwwwもうついたのかwww」
詩人♀「きた!盾きた!」
内藤「これでwww勝つるwwwみwwなwwぎwwwってwwwきwwwたwww」
ブロント 「忍者はアワレにも盾の役目を果たせず死んでいた近くですばやくフラッシュを使い盾をした」
忍者「勝ったと思うなよ・・・」
ブロント 「ときたがLSメンバーがどっちの見方だかは一瞬でわからないみたいだった」
     「「もう勝負ついてるから」というと黙ったので戦士サポ忍の後ろに回り不意だまスフィストを打つと」
     「何回かしてたらキングベヒんもスは倒された」
内藤「助かったwww終わったと思ったwwよwwっうぇっうぇwww」
ブロント 「と忍者を行き帰らせるのも忘れてメンバーがおれのまわりに集まってきた忘れられてる忍者がかわいそうだった」
詩人♀「忘れていいんだよ!無視しちゃいけないなんて誰も言ってないんだよ!」
ブロント 「普通なら裏テルのことで無視する人がぜいいんだろうがおれは無視できなかった」
白タル「か、かっこいいたる~」
ブロント 「みんなとよrこびほめられたかったのでレイズを唱えてやったらそうとう自分の裏テルが恥ずかしかったのかHPに帰って行った」
ブロント 「変な空間になったので俺はミステリーを残す為CMになったと同時に家に帰るが伝説になる日も遠くない(予知夢)」
カイ使い「残る気はないのか;」
ブロンティスト「やはりナイトは格が違った」


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。