ブロントさん名言集


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



  • お前頭悪ぃな 黒魔が魔法使えるのはずるい
  • おまえらロトさんなめてるとギガトンパンチ食らったら即死で瞬殺される
  • ギガトンパンチにはさらに上のパワーアップしたパンチがあるそれがメガトンパンチ
  • ギガ=雷  メガ=強い
  • 浅はかさは愚かしい
  • お前は通報されるんだから俺を通報できない
  • そう言うお前は学校行かないのかよ 見ろ、見事なカウンターで返した調子に乗ってるからこうやって痛い目に遭う
  • 不良だから喧嘩も強いしバイクもヘルメットかぶらないで乗る
  • ちょっとわずかに言い方が誤用だっただけで揚げ足取りかよ…
  • ダイヤモンド・パワーの精神力 鋼のように硬い精神力って意味だよ
  • 何か粘着がいつまで立っても鬼の首みたいに粘着してるが時代は進んでる
  • 俺の知り合いが極級のハッカー
  • 親とか呼ばれて一巻の終わり
  • 俺も知り合いのハッカーの山脈がある
  • 最強の義務は最強のプレッシャーとなって襲いかかってくる
  • 警察の魔の手がのぶて来ている以上 国家権力からはのげられない
  • 訴えられたら色々調べられて人生がゲームオーバーになる
  • オーラ的に武力に突出しているので不良に近い
 よって不良にはよく話しかけられる=スカウト
  • もう結構ウデとか血管血走ってるから騒ぐと危険
  • 捏造するなよ前歯へし折られたいのかおまえネット番町ならいい加減にしておけよ
 こっちにはいろんな山脈があるからお前の謝罪地を教えてもらうことも可能かもな
 彼は登校拒否どころか学校でも一目置かれているぞ
 一般人よりも不良とつるむ事が多いらしい本人は相手にしていないが不良がよく
 話し掛けるので女子からは憧れの眼差しと男子からはせん望の眼差しらしい
 どっちにしてもやばい
  • ナイトと唯一互角の力を持つ赤ですら今回のエクスカリバー導入で騎士連盟の前に謝ることになる(実写)
 他のジョブで少しウザイのが黒とシーフ
 なぜならびゃ黒はデジョンするにけっていしてる(雑魚)
 シーフはそれほどではないが今まで仲良く組んできただけにとどめを刺すのをためらう(雄大)
  • てはじめにソロムグでコカ肉乱獲してる一般人の雑魚から
 コカトリスの気分を味あわせるために乱獲してみようかと思う(正義)
 狩られる気分がどう言うものかはナイトだから味わ無いのが残念
  • 俺/s「・・・」
 俺/s「それはアナタの手には負えないほどの力秘めてるんだけど・・・」
 白/t「ですね、今気づきました」
 白/t「なんとかなります。心配ありがとう」
 俺/t「あっそう。」
 しばらく待ってるとピッキーン!邪視発動(期待)
 しばらく待ってると黄色 赤を経過して灰色になって白死亡 まぁわかってた(予知夢)
 白/t「レイズくださいますか^^;」
 今回は神様が見逃さなかった勝手に人の沸かせたNMを奪うやつは万死に値する事実(リアル話)
  • 勝手に人の事調べるなよ訴えられたいのか?俺は人のことをバカにした事はない
 おれに文句言われてるやつはそうとうのキチガイだという事実(リアル話)
 それに俺は俺はブロントではない
 勝手に特定されるとその人に迷惑がかかるから余り舐めた事はしないほうが良いな(正義)
 ヒュム♀とエル♀からフレ登録要求がいちじき凄かったのは事実
 一級プレイヤーはフレがフレを呼ぶ(暴風)
 PT組んでもいつも♀から登録要請が来る困る(泣)
  • お恩をアダで返すからな、始末におけない。
  • 勝負には勝ったが嬉しくないけど勝てない勝負をするなと言いたい墓穴を掘る
  • 何か侍が弱いとか言ってる奴はバカとしか思えないであわれになる
  • 言葉よりも暴力が先に出る事もたまにある、俺が冷静なうちにいい加減お前らのバカみたいにヒットした頭を冷やせ!
  • ナイト弱体は一般的にかんがえららないでしょう?
  • ほらみたことかいきなり侍の卑劣な行動が始ってしまった証拠のログは確保したからな言い逃れは出来ない
  • その威力も火ではない威力というあるさま!
  • 気がひゅんひゅん行く
  • お前に名乗る名前はないだよ
  • お前学校にいってべんきょうすろ
  • じゃ闇系の仕事が今からあるからこれで
  • 性格は穏やかだがそれほほ強い見えないんだがナイトは貴族以上の階級からのエリートで子供の時から剣を使えていた
  • 隠された力を発揮する披露宴となる
  • IPとかいってるやつはだいたいもぬけの殻だしなウザイから消えて欲しい
  • おもわずいさぎよい武の心がでてしまった結果だった
  • ただブロントとか関係ない人の名前出すのは止めよう(しきたり)
  • このスレはしんだ結局スレ主の悩みは解決出来ないままスレは死んだ
  • お前が言ってしまった事で微妙な誤字も許されない緊張感が生まれた
  • おっととグーの音も出ないくらいに凹ませてしまった感
  • 侍は弱足してもらった方が世界がよく見えると思った
  • 頭からすでに二歩も三歩も出てる状態
  • 鬼の破壊活動
  • 何故そんな必死なのかバレてる証拠に笑顔が出てしまう
  • 俺はただ侍スレに書かれていた事に共鳴しただけ
  • おまえもし化して文字が、読めない馬鹿ですか?
  • 俺も言い返そうと必死に回転させたが言い返す言葉が出なかった
  • 相手を挑発する言葉は非常に人をふるかいにする
  • 盾といえばぼうぎょの基本であって鎧が盾なら盾は剣の地位にあるだろ?
  • 残念ながらナイトではありません
 ただ忍者のナイトに対する一方的な攻撃にナイトに同情するな
 最悪なやつらに目をつけられたもんだと思う
 実際俺のフレも忍者がPTを勝手に抜けるために微塵で敵をたおくさん連れてきて
 全滅したしなその時も「うはw」とかいって一度も謝らなかったな
 その点ナイトはやっぱり大人だよなーPTを完全に仕切ってる大人の男って感じで
 そのナイトとは別のナイトだけどリアルで殺人犯とリアルバトルになってボコにしたからな
  • マジでふざけンなよ?
  • ヨミヨミですよ?お前らの作戦は。ネガキャンは氏ねマジ氏ね
  • あまりに柔術している、しねよカスが。
  • お前がただにバカだと思うぞ?バカか?自分から墓掘ってるしな、、俺は今日来たのが初めてきたから俺と同意見の人がいると言う事は
 侍はやはり強いという証拠になるだろうがカス
  • お前らしらないと思うが殴るほうも結構いたいし俺はコブシ封印してるので運が良かった。
 ま、警察にも知り合いがいるからお前らもボコらるる前に注意するんだな。
  • 俺は証拠を出したがお前らは証拠出していない事実をいい加減ぬ見とめろ!!しねネガキャンは
  • じゃあなカス猿
  • 侍つよすぐる
  • いわゆる点でノーリスクのノーリスクハイリターンジョブであった!
  • 異常な超状現状
  • 0か100かというのなら侍以外は全部0なのに侍は100と言う事になる。
  • 俺は彼ではないがそれは明らかに手をむきすぎているだろ(苦笑)
  • 俺は「」確かになとみとめているが「俺が望んだ事ではない」という意見
  • バカが移るもういいからバカは黙ってろ
  • あまりにも文章力が結核しているバカは見たことない
  • さらに一人で光・闇連携をこなしちぇしまう超パワー!
  • ぜいいんがうそを付いてるわけじゃないがネガ侍は平気でうそをつくので侍のイメージが悪くなっている
  • 「侍だけ完全回避出来るのはひきょう」「盾でも食らったら死ぬのに完全回避って・・」「なんでシーフの2hアビの絶対回
 避能力を持ってる・・」
  • 学校がどこでも平日だと思うなよ
  • 次見たら俺の知り合いのゲームマスターに議会で提案してもらう
 侍   の    大    弱   体     を    な
  • 敵の攻撃を「なんだこれは?」と避けまくるしたまに危ない攻撃も「ほう・・」て刀で受け流す
  • 攻撃を最大の防御と言う言葉はあまりに有名
  • ネガはやめておけといっているサル
  • ナイトは生まれもった光属性の者しか扱い切れない
  • グラットンのVIT+7はナイトがメタルボディするほどの効果
  • ここで一歩引くのが大人の醍醐味
  • リッターシルトはダークブルーで堅実なイメージまじめでクール知的でナイトに見える
 ケーニヒシールドは鮮やかは紫色が印象的だな異性を口説くのが好きで少し勝ち気なナイトに見えるな
  • このIDは結構ぱそこんとかに精通してるハッカークラスで無いと簡単じゃない
 俺のIDが>>1のIDと同じに見えるならおまえの目は意味ないな後ろから破壊してやろうか?
  • 怒りのパワーの力が全快になったからおまえらもう謝っても遅い
  • グラットン持ってる人は廃人だから頭が良い人が多いんだよ
  • もう悪い事は改心した
  • セイブザクイーンというのは女王の守りというのが女なので弱々しい
  • このままじゃリア♀全部フレ登録する羽目になる
 嫉妬する時間が惜しいだろ
  • お前には心を広くすることが必要不可欠
  • 見苦しいし何も進展性がないのでおれは怒りが溜まってきてる(用心)
  • 自分の心に広さが怖い
 最高の騎士はヴァージョンアップして至高の騎士に進化した
  • ナイトはさらに憧れられるぞんざいになる
  • 手遅れになるのではままるな
  • これまでの圧倒的な防御力に加えて絶望的な破壊力も誇る破壊力を持つことになった
  • 学校にはたまにいつも行っている
  • フレ♀は感動の沈黙で心地も良かったが雑魚の負け犬沈黙は沈黙させた自分も一般人に悪いことしたかもと思うから一般人でも常に最強の装備は要求
  • 学校に行ってない時にオートで美化委員とかになってたりしてるしクラスの中心的存在だった
  • 権力者にはへたにさかららない方がいいとおもう
  • ーーーー終ーーーーー
  • 弱いという証拠を出せといわれても出せるわけがないと言う理屈で最初から俺の勝率は100%だった
  • 冗談は顔とPスキルの低さだけにしろ
  • 竜騎士は飛んでるだけ 暗黒騎士もケアル受けてるだけ
  • こう誘いがあっては一人の時間も作れない(リアル話)
  • この違いが画面を越えてキャラのPスキルの低下に繋がって行ってるんだろうな
  • ダから心も広い
  • お前が2番でもういいよ 俺が一番だけど
  • そもそもおれは引き篭もりじゃないヒュム♀とかとよく話してる
  • そもそもその安易な名前に寒気すら感じる始末
  • はげていない
  • 俺が誇り高い思考の騎士じゃなかったら既にお前は海の中
  • 今のところ我慢してるけどいつ怒るが爆発するかわからない(リアル話)
  • 俺の狩りの邪魔はしないふぇ下さい(約束)
  • もちろん手に入れる手はず
  • 完全無欠になる日も近い(成人)
  • あらたまて言うけど煽りは要らないですストレスたまるので(苦笑)
  • そこでソロでやってる人に邪魔と見えるならそこに居るだけで罪(核心)
  • エクスカリバーで骨になる
  • いままでナイトの強さは神秘のベールに隠されてきたがついにそのカーテンが開かれる
  • 他のジョブはジュノで骨になる(リアル話)
  • いままでも強かったがこれからどこまで強くなるのか楽しみで仕方が無い(極楽)
  • 戦士が魔法使えれば強力に強くなるが魔法が使えなくて弱い
  • なんだ急に牙抜いてきた>>60
 勝手にライバル視するなオレの圧倒的なPスキルの前におまえの命は長くない(不快)
  • 最高の武器と最強の防御力を持っているおれにはお前の持っているサポ戦の挑発すら効きにくい(頑固)
  • 属性一緒なのは回復するかもしれないし仮に少し通っても鍛えられてる筋肉でインビン防御が発動予定(脱帽)
  • おれはお前なんか相手にしないから戦わないし戦わなければ称号も譲る必要ない(賢者)
  • ただ学校のやつらは各種ステータスが低いので俺は一目置かれていて先生からも注目の的
  • 俺は北海道最強って言われてる 甘く見ると死ぬ
  • 自称じゃねーっよ俺は北海道のDRAK~ダーク~っていう喧嘩チームの頭だべ
  • 地元で伝説の不良と恐れられてる
  • 俺は不良だからよタバコも吸うし宿題もやらない
  • 今日もタイマンの約束がある不良は忙しいからよ
 相手は50人だけど俺なら瞬殺で勝つ
  • タイマンは真剣な喧嘩の意味だ
  • 荒らしたらギガトンパンチで殺す
  • 俺がどうやって自作自演って証拠だよ?
  • ちくしょうおまえらは馬鹿だ
  • ナイトは主人公で暗黒は悪役なんだからよ
  • 戦士・・・・主役
 ナイト・・・主役(パワーアップ後)
 暗黒・・・・悪者
 魔道士・・・脇役
 その他・・・雑魚
  • 俺はRPGゲームじゃ主役を好むけど現実では不良だからな
  • 次ロトさんのHP荒らしたら住んでる住所つきとめて殺すって言ってたべ
  • ギガトンパンチは雷の力を持ったすごいパンチ
 ロトさんの必殺技の中で一番有名な技だべ
 このパンチで北海道の多くの不良を殺して来た
  • ロトさんのパンチ力は60以上あるから強い
  • ミナデインはあとから無理矢理つけたしたから意味が法則に合ってないだけ
  • あれはドラクエをパクった技だべ
 雷にしたらパクったのがばれるから無属性にしたらしい
  • おまえはワッカとタイマンして勝てるのかよ
  • 暗黒は次のバージョーンアップで攻撃力が弱くなればいい
 ナイトより攻撃力がの高いは生意気なんだべ
  • 驚愕犯罪が多発する瑞兆
  • 知能が鯉のぼりに上がる
  • 火を煮るより明らか
  • 空しみにのしかかった水崖論は聞くだけでまともな議郎が遠ざかる
  • 俺のぎゃく鱗にふれた
  • 罪悪感に営まれた
  • 本当だったら俺は侍は弓は俺はいらないと思っている。
  • 健康賢者の第一ぴを踏み出すリアルの苦しみの味
  • 一同無言の沈黙
  • 明白に明瞭
  • 誰というのは人に対するいい方太公望は釣竿だろ
  • 苦汗の選択
  • 限界美
  • そういう悪口は名誉毀損で犯罪行為だからお前は死ぬ


おまけ:ブロントかるた
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。