新ブラウザゲーおもすれーwwiki+

エデンシェイド-本


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

一部にネタバレあるので注意

  • 26人の妖精
26人の妖精が
旅の男に会いました
26人の妖精が
ちいさなカケラをもらいました
26人の妖精が
地図のカケラをもらいました
26人の妖精が
世界中に散らばって
26人の妖精が
ちいさなカケラを隠したよ
26人の妖精が
妖精の魔法で隠したよ

  • 伝説の勇者達
栄誉の殿堂入りした冒険者一覧

現在3人。殿堂入りの方法は不明。エバーラスティングエルダーを倒せば乗るかも?



  • 4にんのおうさま:上巻
昔々、セナルスには4人の王様がいました。
一人は月の王
一人は砂の王
一人は冬の王
一人は闇の王
王様たちはとりたてて仲良くしていたわけではありませんでしたが、
お互いに戦争するほど愚かではありませんでした。
戦争よりも魔物を退治する方が大事だとわかっていたからです。
あるとき、月の王がいいました。
 魔物はいくら退治してもあとからあとからわいてくる、
 ここは皆で手をとりあって魔物を退治しつつ、
 魔物が生まれてくる秘密を探ろうじゃないか。
3人の王様はこの提案に賛成しました。
4人の王様は兵を出しあって、魔物退治の連合軍をつくりました。
連合軍が魔物退治をしているあいだ、
特別な部隊が編成され、秘密を探るために世界中を旅しました。

  • 4にんのおうさま:下巻
それから2年の歳月が流れました。
連合軍は順調に魔物を退治し続けていますが、
魔物の数は一向に減らず、兵士たちも疲れはじめています。
そんななか、特別部隊から知らせが届きました。
どうやら秘密まであと一歩というところまできたようです。
王様たちは喜びました。
ところが、しばらくして魔物の数が前にもまして増えてきたのです。
特別部隊になにか悪いことが起きたに違いありません。
王様たちが相談しているあいだも、魔物は増え続け、
連合軍はついに負けてばらばらになってしまいました。
こうなったらもうなすすべはありません。
王様たちは覚悟を決め、
秘密を4人で分けて各々の城に持ち帰りました。
そして持ち帰った秘密を城に深く封印し、
みずから勇ましく戦って最後を遂げたということです。

  • 創世記
遥か昔、神がセナルスの地を創りたもうたとき、
神は人々に言われた、
 この世に魔が満ちるとき
 わたしをさがしもとめなさい
 この地のどこかに
 わたしの土地を残しておく
 その土地をさがしだしなさい
 わたしはあなたたちに選択肢をあたえよう

また、こうも言われた、
 わたしはしもべを置いておく
 しもべはあなたたちに道をしめすだろう
 わたしの土地をさがすとき
 まずしもべをさがしなさい

 だが、覚えておくがいい
 極端によわいちからをもつものは
 わたしの土地へは入れない

意見A
4人の王様、各々の城=城4種類(楼閣と薄闇と月影と氷?)と城のボス
神=エバラ
わたしの土地=峡谷奥
しもべ=峡谷のボスドラゴン
っぽい 違うかもしれんが


意見B
城はAと同じ。4人の王様はもう死んでてボスとは関係ない。
根拠1、[4人の王様下巻]
%みずから勇ましく戦って最後を遂げた%
根拠2、[黒表紙の本上、下]
薄闇ボスの暗黒魔導師は王様じゃないっぽい。

こっから[創世記]分析↓

神=そのまま神。居るとしてもまだ誰も会ってないんじゃないか?

しもべ=エバラス

私の土地=峡谷奥からまだ奥に何かあるんじゃないかと推測する。

%その土地をさがしだしなさい%
%わたしはあなたたちに選択肢をあたえよう%

aiueoは峡谷奥を見つけたとき、なにか選択肢があったみたいなことは言ってなかった。
(スレで言わなかっただけならこれは崩れる。)

それにエバラスが神だとして、
土地を残しておく、魔が満ちるとき探せ、選択肢を与える
って言ってんのに、土地に入ったら神たるエバラス自ら襲ってくるのはあんまりだろうと思う。

これは推測兼妄想だけど、
エバーラスティングエルダーはたぶん %%%Ever Lasting Elder%%% で、
(神が残した)最古の使い、的な意訳でいいんじゃないだろうか。

で、次。
%だが、覚えておくがいい%
%極端によわいちからをもつものは%
%わたしの土地へは入れない%

1案、これはそもそも渓谷奥の(到達&生存)難易度を指してる。

2案、神の土地の発見条件として、何らかのステータス制限がかかっている(全能力400以上とか)
理由として、
%極端によわいちからをもつ%=初期値に近いステータスがある、と読み替えが可能。
そういう意味でない(総合力での判定)なら、ちからをもたないものは、とかの方が文章として自然。
ここでは「もつ」ことが問題とされているのだから、低ステータス制限の可能性は高いんじゃないだろうか。

蛇足*

製作サイドの心情考察として、
エデンシェイド内では器用さと瞬発を上げれば戦闘は何とかなるけど、実際の冒険者を想定したとして、
瞬発と器用さは最高、だけど精神力や持久力は一般人。
とかだと神の土地に招かれるか?と言われると微妙な気がする。
または、プレイヤーが瞬発と器用さしか上げなくなるだろう事が想定できたから、
極振り組に速攻クリアをさせないためにこういう制限を付けた、などが考えられる。

んで次。
%この世に魔が満ちるとき%
%わたしをさがしもとめなさい%

エデンシェイド内でのエダナイトの値は魔物と人間の勢力で決まる。
これを考えると、%この世に魔が満ちるとき%、というのはゲージが真っ赤になり、エダ値が50のまさにその時。
こう考えると、高レベルが殺されるとエダ値が強制的に50になる
【(死の谷の)デーモン】、【(主に大草原の)アンシエントゴーレム】、【( 霜降り山の )クリスタルプレッシャー】、
こいつらの存在はプレイヤーの資金面での救済とともに、クリアへの鍵にもなってるんじゃないだろうか。

つまり神の土地発見は、
1,エダ値が50の時
2,一定以上の能力値のプレイヤーが
3,竜の渓谷奥を探索する
事で為し得るんじゃないだろうか。

あと、雑考。
  • エダ値50なんて一瞬なんで、45~50目安で良いんじゃないかな?
  • エバラス倒すのは実際無理そうだから、[伝説の勇者達]に乗る条件は神の土地の発見かも?
  • 誰かがアンシエントゴーレム達に殺されても、エダ値が50に為らない場合がある。
魔力だとか総合力だとかいろいろ考えられてるけど、基本的にレベルの低いプレイヤーが殺されてもエダ値は上がらないみたい。
殺されたときにエダ値が50になるプレイヤーは、2の一定以上の能力値って条件をクリアしてるプレイヤーかもね。
つまりアンシエント達には判定者としての役割もあるのではってことだけど、
そうだとするとステ制限の考察が怪しくなってくるかも知らんね。

意見C

他に本関係での考察してる奴が居るならどんどん追記してくれ。私のために。
合計: -
今日: - 昨日: -