※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サイト沿革


現在のサイトに至るまでの、サイト名の変遷をざっとご紹介


TEXAS FACTORY
最初の最初のサイト。
誰の目に触れられることも無く忘れ去られた過去の遺物。
  ↓
瓶詰猫TN亭 (α)
事実上、古野玄治としての最初のサイト。忘れてしまいたい黒歴史。
サイト名由来は、「MAICO2010」というアニメがあってですね、
栄養ドリンクの瓶にニトログリセリンが入っているという回がすごく好きだったので。
あと、ネコが好きだったので。
それらを掛け合わせ、哲学的な名前をつけたかった。
例の事件とはまったく関係ないのですよホントに。
  ↓
瓶詰猫TN亭 (β)
黎明。当サイト最盛期(自称)。
2,3回くらいデザインが変わった気もしますが、おそらく最も長く続いた時代。
古野にとっても一番思い入れのあるサイト名。
  ↓
くりめいと
1ヶ月と経たずに終了。その後古野自信も行方を晦ます。
サイト名由来は、Creative(創造)+Mate(仲間)と、cremate(火葬)から。
ゲーム制作を元に動こうとしたが、すぐにぽしゃった。
  ↓
クロパダール1mg
姿を晦ました後、こっそりひっそりやっていた。
サイト名由来は、リスパダールから。「1mg」とつければ薬っぽいかなぁと。
お薬の名前って、なんかいいですよね。
  ↓
Strawberry my way
HNを「あこっど」に代え、これまたこっそりやっていた。
サイト名由来は、「Wing my way」という歌があってですね、
そのCDの発売日と、古野の誕生日が一緒だったから。
Strawberryなのは、なぜだか忘れた。
  ↓
瓶詰猫TN亭 (リターンズ)
結局、南極、最盛期のサイト名に戻ることとなる。モトサヤ。
どうしてもあの時代が懐かしくなったんですね。
  ↓
びんねこTN亭
ちょっと思うところがあり、サイト名をマイナーチェンジ。
  ↓
瓶詰猫TN亭 (リザレクション)
いまここ
紆余曲折あり結局サイト名はモトサヤに