GENRE TITLE ARTIST bpm notes CLEAR RATE
ENSEMBLE ATOMIC AGE SHUNZZY 130 679 n%(yyyy/mm/dd)

攻略・コメント


  • 9th styleの曲でHCNを搭載した新譜面で復活。一度だけ4CN中に17皿(しかも皿は16分3連)というあからさまなエクハ殺しがある。それを抜きにしても中盤以降のCN絡みが☆9にしては難しくラストは連皿からの24分乱打でそのまま終わり、とゲージを問わず地雷気味。 -- 名無しさん (2019-06-06 20:18:26)
  • 元の譜面からHCNやパーカッションのアサインが追加され50ノーツ程度増えている。昔の譜面特有のやや癖のある配置は残ったままなので☆9適正レベルだと苦戦するかもしれない -- 名無しさん (2019-06-06 20:30:41)
  • 後半がズレズレ -- 名無しさん (2019-06-06 22:47:40)
  • Freezing atmosphere同様、後半からズレだしてラストに強烈な24分配置が襲ってくるスコア難曲。あちらはHARD逃げが有効だがこちらはHCN搭載の影響で道中もかなり厳しい -- 名無しさん (2019-06-07 13:29:19)
  • チョン押しで逃げたくなるような配置が多いがHCNの為それもかなわない…ランプ狙う段階なら正規か鏡が無難か -- 名無しさん (2019-06-07 13:39:21)
  • 元々ほぼラスト勝負だった譜面に全体的にHCNが足されてリニューアル。獅子霞麗ノ舞や真夏の花・真夏の夢よりはCNに絡む鍵盤が多くないので(ただし皿の絡みが多い)この辺りと一緒に練習すると良いかも。ノマゲまでは『HCNを絶対に離さないこと』を最優先にしていればラスト勝負に持ち込めると思う。 -- 名無しさん (2019-06-07 15:16:07)
  • 十段2P正規、初見で余裕のEX難落ちw 途中のHCN絡みでポロポロこぼすとラストで落とされる… -- 名無しさん (2019-06-07 19:55:40)
  • 終盤の配置が☆9としては難しめ。かと言って難逃げを狙おうにもHCNで削られたりと、一筋縄では行かない譜面。挑戦段階なら☆10と思って挑んでも良いくらいかも。 -- 名無しさん (2019-06-08 16:41:49)
  • 50ノーツ足されたとだけ聞くと大したこと無さそうだが、それがほぼ全編に渡るHCNというある意味考えられた譜面。獅子霞が練習になるというか、低めのBPM・☆9・HCN勝負と揃う譜面が他にあれくらいしかないのも適正には辛い -- 名無しさん (2019-06-09 06:43:43)
  • 絡みの密度を考慮しても☆10でもなかなか見ないトリッキーなCN配置だと思った。CN曲ながらリズムがやや難解なのも難しく感じる要因。 -- 名無しさん (2019-06-09 08:29:38)
  • 元のANOTHER譜面が628ノーツでHCNが51本。HCN分を充当して679なので、旧譜面の一部をそのままHCN化で間違いない感じ。旧HYPERと同じラストの核地雷配置と旧ANOTHER配置からのHCNのプラスなので、同じ☆9とは言えない。旧ANOTHERは旧HYPERの前半の配置を増やしてるだけなので、実質的に旧HYPERとそんなに変わらない。 -- 名無しさん (2019-06-15 07:05:34)
名前:
コメント: