GENRE TITLE ARTIST bpm notes CLEAR RATE
THE WORLD EVOLVE Sleepless days 猫叉Master feat.Mayumi Morinaga 188 n%(yyyy/mm/dd)

攻略・コメント


  • 猫叉クロノ(†じゃない方)を強化したような高速同時押し譜面(曲も似てる)。上からだとスコア量産譜面だが、異色同時押しの連続とかもあるので☆9適性には地味にきついかも -- 名無しさん (2018-08-22 22:51:38)
  • 解禁の手間に大してあまりにも普通過ぎる譜面で困惑 -- 名無しさん (2018-08-23 06:06:26)
  • 乱で回して同時押し力を鍛えるには良いと思った -- 名無しさん (2018-08-23 07:26:39)
  • 一定の密度の同時押し譜面で高段位なら初見フルコンも簡単だろう。挑戦レベルなら異色同時押しを綺麗に取れなくても食らいついていくのが大事、ポロポロ落とすレベルなら以外とゲージは残る。あと何故かクリアレートが低い、他のCBレベル9と比べてもクリア、ハード、エクハどれも特段難しいわけではないと思うが。 -- 名無しさん (2018-08-25 16:32:23)
  • ひたすら8分同時押しでたまに階段というスコア出やすいボーカル譜面のお手本のような譜面。☆10のダズリン等に挑む前に乱安定させたいところ。 -- 名無しさん (2018-08-25 22:32:17)
  • フルコンレートが高くクリアレートが低い珍しい曲。やってみると納得で、挑戦段階だとブルーミン灰のような異色混合の同時押しがキツく感じるかなといった印象。適正以上の目線からだと切りどころは2回ほどくる階段だけで光らせやすい。同作者のElement of SPADAが近いか -- 名無しさん (2018-08-26 21:23:49)
  • ダズリンと同レベルかな、六段にはきつい譜面だが九段ならフルコンできる -- 名無しさん (2018-08-26 23:04:55)
  • 曲が短いおかげでノート数の割に密度が高い。あとゲージ上昇率の関係でノマゲからハードまでが無駄に遠いが、特出して難しい箇所がないためにハードからエクハまでが近い。 -- 名無しさん (2018-08-27 10:27:24)
  • 上から目線ではMAX-が非常に出しやすい曲という印象 -- 名無しさん (2018-08-28 12:59:07)
  • 個人的には弐寺で一番光る曲 -- 名無しさん (2018-08-29 15:36:01)
  • 同色同時や桂馬押しの同時が元から多いが、サビからもう少し密度が上がって隣接同時が混じるようになる。挑戦レベルなら力まず押すようにすると楽。chrono diver -fragments-(A)と比べると、軸や瞬間的な高密度のような癖要素が無い分ちょっとだけ楽に感じるが、求められる地力は同程度か -- 名無しさん (2018-09-06 19:35:48)
  • たぶん本当に一番光らせやすい曲だと思う。一曲目の判定合わせにどうぞ -- 名無しさん (2018-09-11 23:09:00)
  • 正規やミラーが147がしれっと来るのでハズレ。ノーツの割に密度が高いので、やや体力的な譜面の印象。 -- 名無しさん (2018-09-19 16:30:53)
  • ノーツの割に密度があるのは演奏時間のせい。実はかなり短い。 -- 名無しさん (2018-09-19 16:50:31)
  • ランダムにして147のハズレは回避できたので、比較的HARDは容易だった。それでも密度が短い曲ゆえに高いので -- 名無しさん (2018-09-21 14:18:48)
  • あ、流してしまった… 短い曲ゆえに高いので、ペースが乱れてGOOD多発もやってしまうので、思ってるほどスコア面では簡単とは言い難い。 -- 名無しさん (2018-09-21 14:21:24)
  • ある種では一見簡単そうに見えるquaver♪(H)のように最終的に体力を費やしやすいタイプの印象。なおムズいのはじわじわ速度上がっていくquaver♪のほうになるが。 -- 名無しさん (2018-09-21 14:24:20)
  • いつの間にか無条件解禁??されてたのでプレイ。八段だが同段位平均がAAA寸前でビックリw で、やってみたらまさかの初見でAAA。八段のクセに上から目線になってしまうがなぜクリアレートが低めなのかいまいちわからなかった。 -- 名無しさん (2018-10-01 22:38:06)
  • Bメロの小階段と締めのズレた同時以外、見事に4分と8分しかない -- 名無しさん (2018-10-06 00:15:43)
名前:
コメント: