AC GOLD SP五段

5曲の中から、4曲をランダムで選曲
Don't be afraid myself(H) は AC GOLD 収録当時の楽曲レベルを記載
STAGE TITLE BPM notes LEVEL
1st-FINAL JIVE INTO THE NIGHT(H) 170 1061 8
sync(H) 167 843 8
STAR FIELD(H) 140 843 8
LOVE♡SHINE(H) 177 843 9
Don't be afraid myself(H) 165 960 8


コメント・攻略

  • Don't be afraid myself(H) を引いたら負け って扱いだった気がする。 -- 名無しさん (2016-06-19 10:29:55)
  • JIVE→皿複合。特に後半階段と皿の絡みが難しい。sync→序盤が高密度で見切りにくい。後半乱打は少し密度が落ちるものの全体的に難しい。スタフィ→トリルが難しい局所難譜面。トリル以外は五段としてはやや簡単。愛社員→物量の多い同時押し譜面。固定運指が出来ないと厳しい。ドンビー→中盤階段が難所だがそれ以外も全体的に難しい乱打譜面。総合するとスタフィ以外は五段挑戦レベルには厳しい課題となっている -- 名無しさん (2016-06-19 12:12:01)
  • ドンビーは当時は8なので、DD九段や十段に合わせて注釈付きで当時の難易度を記載した方がいいのでは?他人任せで申し訳ないですが。本題。とにかくドンビーが飛び抜けて難しい。挑戦段階ではドンビーが来ないことを祈るゲームと -- 名無しさん (2016-06-20 08:33:48)
  • 途中送信。ドンビーが来ないことを祈るゲームとなっただろう。ドンビーが来てしまった場合は前半で回復して中盤の階段を耐えるのが最適か。が、仮にドンビーに当たらなくてもどの曲も五段相当に難しい -- 名無しさん (2016-06-20 08:35:48)
  • マメガ灰なんかやらされるcopula五段からしたらやりごたえがあって羨ましい -- 名無しさん (2016-06-20 17:16:28)
  • はっきり言ってRA,triと同程度、ベクトルは違えどPEN,copとも同じくらい、あるいはそれ以上のクソ段位。というのも、ドンビーが五段にしては難しすぎるというのは言うまでもないが一番の問題はそれを「20%の確率で回避できてしまう」という点にある。五段になれるかなれないかが運というどうしようもないどうしようもないことで決まってしまいうるという意味では歴代でもワーストクラスに完成度が低い段位といっても過言ではない -- 名無しさん (2016-06-20 17:44:31)
  • ドンビーがある時点でACでは歴代最強だと思う。当時は本当に、来ないことを祈ると思うしか無いほど運ゲーだった。もし、ここにスノストなども入ってたら・・・更にやばかっただろう。それも想像するだけで恐ろしい・・ -- 名無しさん (2016-06-20 21:07:29)
  • ↑5 修正しました -- 名無しさん (2016-06-21 00:51:45)
名前:
コメント: