「SP五段(CB)」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

SP五段(CB) - (2017/12/22 (金) 22:07:34) の1つ前との変更点

追加された行は青色になります

削除された行は赤色になります。

+**AC CANNON BALLERS SP五段
 
+|STAGE|TITLE|BPM|notes|LEVEL|
+|1st|[[Follow Tomorrow(H)]]|140|754|8|
+|2nd|[[Mermaid girl(H)]]|140|856|8| 
+|3rd|[[Todestrieb(H)]]|185|979|9|
+|FINAL|[[NEW GENERATION -もう、お前しか見えない-(H)]]|165|1011|9|
+//**動画
+//-URI
+
+//&font(red){荒らし対策の為一時的にコメント機能を停止しています。ご意見または情報の追加希望のある方は[[暫定連絡板]]までご連絡ください。}
+
+**コメント・攻略
+- 7段で足ギリにすら危うかった傲慢ちゃんが3曲目に就任した事で、漸く昔の様な5段に戻った……のか?  -- 名無しさん  (2017-12-21 12:35:54)
+- 事実上の難易度は7→7→8→9と簡単。人によっては四段の方が難しいかも。  -- 名無しさん  (2017-12-21 12:37:41)
+- 片手だと傲慢が実質ボスかな?抜けられるならニュージェネは耐えられると思う。  -- 名無しさん  (2017-12-21 12:42:22)
+- ニュージェネはここまでにあった譜面を純粋に強化したような普通の地力譜面だけど、傲慢はここまでにあまりない高速くの字ラッシュや押しにくい同時押しで攻めてきてる感じ。人によっては傲慢ゲーかもね。  -- 名無しさん  (2017-12-21 12:56:57)
+- それにしても前半2曲どうにかならなかったのか。これで削られてるようでは後半は耐えられないだろう。  -- 名無しさん  (2017-12-21 13:25:08)
+- あれだけ荒れたのに1・2曲目はそのままなのか……最初の2曲をウォーミングアップくらいの認識にならないと後半2曲はキツそうだな。  -- 名無しさん  (2017-12-21 13:28:02)
+- だいぶ地力ゲーになったと思う。傲慢来たのは少しはビビった  -- 名無しさん  (2017-12-21 14:02:58)
+- 実質2曲。前半2曲で削られるなら地力不足。傲慢は早い単階段に追いつけるかが重要なので押しすぎず指を機敏に動かすこと。ニュージェネは局のリズムを予習しておくと流れがわかって楽になるかも。後半から24分も出てくるので注意。  -- 名無しさん  (2017-12-21 15:28:39)
+- これは荒れる(確信)。1、2曲目が余裕でも3、4曲目でこじらせ過ぎたら癖付くので注意。  -- 名無しさん  (2017-12-21 19:11:35)
+- 傲慢が入っても最も叩かれてたであろう1曲目がそのままでは根本的な改善になってないような…前半2曲と後半2曲の差が余計に増した五段。  -- 名無しさん  (2017-12-21 19:28:42)
+- 多少の個人差があったミラミーが消えて地力譜面の傲慢ちゃんになったため、いよいよ前2曲の立つ瀬がない。後ろ2曲は五段としてスタンダードな強さ。傲慢ちゃんで補正入らないぐらいには残したいところ。  -- 名無しさん  (2017-12-21 19:56:52)
+- 前半2曲は五段レベルだと攻略を書く必要性もないため、あまり議論はしないでおく。3曲目は速いので指慣らしをしっかりしておくこと。あと癖がめっちゃつきやすい。4曲目は低空飛行でも粘れるので諦めないことが大事。  -- 名無しさん  (2017-12-21 20:01:38)
+- 前作行けたから行けるだろと思っていったらニュージェネの残り数ノーツで閉店。傲慢が三曲目にあることによって階段を苦手としているとニュージェネ前にゲージが残せない。上にもあるけど前2曲で削られるならまだ時期早々。  -- 名無しさん  (2017-12-21 21:32:38)
+- 傲慢ちゃん、前2曲より速いBPMに加えて、サビがズレ同時風・中間部に速い下り階段・明けたら高速階段⇔トリルの発狂、と削られやすい要素が詰まっているんだなあ。 手を止めない、押せるノーツはGOODでもきちんと拾うことが大事。抜けたら最後の単LOで回復しつつニュージェネに備えよう。  -- 名無しさん  (2017-12-22 01:16:00)
+- 道中について:Follow Tomorrow→☆8としては最弱。手がかじかむこの時季、しっかり指を暖めよう。Mermaid girl→初段のワーンより若干弱めの皿複合譜面。ワーンと違って道中曲なので削られ過ぎないように。ラストの白壁でのBADハマりにも注意。Todestrieb→ココから本番。前作MIRACLE MEETSと比較してCNは単純だが密度はかなり上がっている。前半軸押しと後半の速い階段が挑戦段階では難所か。他でノーツをしっかり拾って回復すること。  -- 名無しさん  (2017-12-22 22:07:34)
+#comment()