アリアンロッド・サガ ベルクリフ戦記 組織・人物

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

組織・人物



組織・団体

ホワイトシルエット
シャハール王国王女イリアお抱えの私設密偵部隊。
隊員は皆、純白のタキシードを身にまとっている。

ベルクリフ傭兵団
ベルクリフ砦の傭兵団。
団長はジャスパー。

セカンドサバイバー
10年前の魔界ゲート事件(通称セカンド)を生き延びた歴戦の兵につけられた通称。
ベルクリフ傭兵団の団長、ジャスパーが代表的なメンバー。

人物

PC

エリクシール
ヒューリンのシーフ/フォーキャスター。
怪盗軍師の異名を持ち、義賊として名を馳せていた。
現在はイリア王女の私設部隊、ホワイトシルエットの隊長。
実は魔族。
イリアが好きだから人間についている。

シルバー(10番)
エクスマキナのアコライト/メイジ。
メルトランド王国の密偵で、現在はベルクリフ傭兵団にて諜報活動を行っている。
10番はメルトランドでの呼称。

イーガル
ヒューリンのシーフ/レンジャー。
ベルクリフ傭兵団の隊員。リカル部隊所属。

ロバート・アクセルロッド
ヒューリンのウォーリア/プリーチャー。
(第2話終了後、モンクへクラスチェンジ)
ベルクリフ傭兵団の幹部。
プリーチャーとして神竜王セフィロスの加護を受けており、
ベルクリフ傭兵団の盾として殿を務めることが多い。
その昔、シャハール王国に見捨てられ、部隊が全滅したことがある。
それと時を同じくして、シャハール王国の解体を示唆する啓示を受け取っている。
PC間コネクション:→シルバー(貸し)

カイラ
エルダナーンのメイジ/サモナー。
イリア王女の従者。
PC間コネクション:→イーガル(友人)

シャハール王国

イリア王女
シャハール王国の第1王女。
若干12歳ながらも国政に口を出し、兄に煙たがられている。
国民の人気は絶大。

ラザート王
シャハール王国の国王。
イリア王女の兄にあたる。
現在、側近の入れ替えを行い、軍事力の強化を国家の方針として進めている。

ベルクリフ砦

ジャスパー
ベルクリフ傭兵団のギルドマスター。
かのセカンドの事件を生き延びた歴戦の傭兵。
傭兵としての実務能力は高いが、デスクワークは下の下である。

リカル
ベルクリフ傭兵団の幹部。
イーガルの直属の上司である。
ロバートが嫌い。

メルトランド王国

ローバーン伯
メルトランドの南西端に位置する都市、ネールストラを治める。
専守防衛のメルトランドにあって珍しい野心家で、密偵を用いて他国の情報を積極的に収集している。

エンリケ
ローバーン伯の部下。
メルトランド本国とベルクリフの密偵シルバー(10番)の連絡係をつとめる。
機械人形ごときに会うためにわざわざベルクリフくんだりまで来るのが不満。

過去の人物

レイモンド
シャハール王国建国王。
ベルリール王国の北東部を治める伯爵であった。
ベルリール王国の崩壊に合わせる形でシャハール王国を建国する。