出社が楽しい経済学


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



2009年1月10日から3月28日まで毎週土曜(23:00~23:29)、NHK教育テレビで放送の経済学教育番組『出社が楽しい経済学』のテキスト。番組は、人気劇団SET(スーパーエキセントリックシアター)のメンバーが演じるドラマを中心に展開されますが、本書は、番組の解説部分を中心に書かれています。番組のテキストという位置づけの本ですが、番組では取り上げられなかった話も多く、番組を観ていない人でも読めるように書かれています。もちろん、番組を観ていて「もう少しじっくり説明してほしい」と感じられそうな部分は、番組内容に合わせた図表を掲載して説明していますから、番組内容の復習と発展学習に使える内容になっています。

5年間貢いだ彼女と別れるべき?居酒屋のランチはなぜ安い?ダメ社員の生きる道は?就職に有利な資格とは?クーポン券はなぜちっぽけなの?人気者ばかりなぜもてる?小さな会社に勤める新人君が、日常の仕事や生活で直面する小さな問題(ただし本人にとっては大問題)を取り上げて、その中にいろいろな経済の仕組みを見つける、を基本スタイルとして構成。


目次

  • サンクコスト―覆水盆に返らず
  • 機会費用―時は金なり
  • 比較優位―カネも能力もないあなたへ
  • インセンティブ―やるもやらぬもこれ次第
  • モラルハザード―安きに流れるは人の性
  • 逆選択―悪貨は良貨を駆遂する
  • 価格差別―すべてはお客様の懐次第
  • 裁定―確実に儲かる方法、教えます
  • 囚人のジレンマ―正直者は馬鹿を見る?
  • 共有地の悲劇―ただ乗りはご遠慮ください〔ほか〕



関連書籍




申し訳ありませんが、link_ref プラグインは提供を終了し、ご利用いただけません。
申し訳ありませんが、recent_page_ref プラグインは提供を終了し、ご利用いただけません。
閲覧数
合計: -
今日: -
昨日: -
行動経済学@wiki トップページ -


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。