launchpad


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Launchpad とは、ソフトウェア開発プロジェクトのホスティングサービスを行っているサイトです。Bazaar本体やUbuntuなどの開発が、このサービス上で進められています。SourceForge.jpやgithub等を知っている人は、それらに近いサービスと考えれば良いでしょう。

Bazaar用のレポジトリやブランチをLaunchpad上に設置し、ソースコード管理を行うことができるため、Bazaarで管理する開発プロジェクトを公開したい場合に便利です。インターフェースは英語なので敷居が高く感じられるかもしれませんが、基本的な英語力さえあれば、理解にはそれほど困らないと思います。


主な機能

  • ソフトウェアのパッケージ公開
  • Bazaarによるソースコード管理(レポジトリやブランチの作成・公開)
    • インターネット経由で push/pull/branch などが可能
    • Launchpad上に新しいレポジトリを作る以外に、他の場所で公開しているブランチのミラーを作ることも可能
    • マージ提案(Merge proposing)機能がある。あるプロジェクトに対して、独自のブランチを作り、そのブランチでの変更内容を元のプロジェクトへマージしてもらうように提案できる
  • バグトラックや要望トラック(Blueprint)
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|