897 jpYBb1IhO

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

897 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/09/05(火) 00:57:26.12 jpYBb1IhO

???「うーん、コレはやっぱりアレよねぇ。セイリゲンショー?立派になって…w うりっ、むにむにw」

ん…もう朝なのかな?つか、揉まないでください、胸

???「起きないねぇ。そんな鈍感だと、彼氏が、できても、き・ら・わ・れ・る・ぞ、っとw」

ふッ…ふぁん(//// そんなとこ抓らないでッ

???「お、反応したw おきれ~。い・も・う・と♪」

俺「なッ!?」

血の気が引く、今…今なんて言った?いもうとぉ?

姉「起きたか。おめでとう。いやー、あたしも最初女体化したときはぁ…」

俺…俺…女になっちまったよぉ


898 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/09/05(火) 00:58:27.60 jpYBb1IhO

姉「…でも、起きぬけに「なッ!?」はないなw 「キャッ!?」とか「いや~ん」とか…」

でも、俺の誕生日は来週…?アレ?

姉「…で、いいかげんそのシリコン胸パッドは外したらどうだ?お・と・う・とw」

…サーセンwwwwww

姉「でも、あと一週間なんてあっという間だけどね。大丈夫、母さんもあたしで『アレ』は経験済みだからw じゃね~ノシ」

…姉、元は兄だったが、16の誕生日に突然姉になってしまった。

俺「一度経験したから大丈夫ってな訳…ねーだろうよ。」


899 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/09/05(火) 00:59:16.22 jpYBb1IhO

姉…兄はほんと『16歳まで童貞でいると女になる』という噂が広まり始めたハシリの頃に誕生日を迎えてしまった。
だが、姉はあっさりとその状況を受け入れた。今では…まぁ、家の外ではだが、15年も男として過ごして来た影もないようにすら感じる。

俺「はぁ…仕度しよう。」

俺はどうなのだろう。今は多分待っているだろう未来に怖さもある。

俺「い、いや~ん」

…今、少し俺には無理かもって思った。

姉「扉|∀・)ニヤニヤ」


とりあえず、俺は今日を大事に生きるために、まずはシリコン胸パッドを外した。

おわり。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|