45 孔明 ◆fzpLpgOYbk

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

45 名前:孔明 ◆fzpLpgOYbk 投稿日:2006/10/10(火) 23:33:52.73 HAB6RL1y0

秋の新作(途中までしか考えてないので続きはおそくなりますよ)

暗い路地に肩で息をしている少女がいた。年は16~18位だろうか。
男の声が聞こえてきた。
「奴はまだ見つからんのか!」
「そ、それが、まだ見つかって―」
「女一人捕獲するのに何時間かかってるんだ!早く捕まえて来い!」
「は、はい!」
      • どうやら先ほどの少女を追いかけているらしい。
それにしても大所帯だな。少なくとも2~30人はいるだろう。
どうやらただ事じゃないらしいな。俺は先ほどの少年に声をかけた。
「お困りのようですねお嬢さん?」
少年は怯えた顔で振り向いた。
「ご安心を。決して怪しいものではありません」
「怪しい奴に限ってそういうことを言うもんだが?」
「・・・そうですね。では、とても怪しいものです」
「は!?」
「ですが、あなたの力になれる者でもありますよ」
「あなたは・・・?」
「似たもの同士――とでも言いましょうか」
複数の足音と共に男達が現れた。
「いたぞ!こっちだー!」
「やれやれ、出来れば争いたくはなかったんですが・・・仕方ありませんね」
足元に落ちていた鉄パイプを手に取る。
「さぁここはお任せを・・・お逃げなさい」
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|