涼 391 jZ3TvUXlO

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

391 名前:えるしっているか? 投稿日:2006/09/19(火) 02:53:07.55 jZ3TvUXlO

暇つぶしに投下



今僕の目の前には、二人の親友の腕が突き出されている。
お見合い系の番組によくある「お願いします!」というアレ。
…はて何でこんなことになったんだっけ…?
思わず現実逃避してしまう僕。

もやもやもや…
(回想)
僕の名前は近藤涼之助。
中堅の高校に通うごく普通の高校生の一員だ。と思う。
まあ高校生にしては身長低いんだけどね…
もとい、身長が平均よりも10cm程低いことを除けば一般的な高校生だ。

さてそんな一般的な生徒の一員な僕は、その日もいつものように学校に登校した。

教室に入ると村人Aが話し掛けてくる。
「誰が村人やねん。」
「ちょ、口にだしてないのにw」
このエスパーみたいな事をする変人は友人の藤木。
時々あらぬ方向を向いて突っ込みじみた事をするので変人扱いされている。
あと今みたいに心を読んでるような言動もする。
…改めて考えると何なんだろうこの人間は。
「何だとは何だ」
うわ、また読まれた。



392 名前:えるしっているか 投稿日:2006/09/19(火) 03:08:13.89 jZ3TvUXlO

しばらく藤木と雑談していると、今度はいかにもナルっぽい奴が教室に入ってきた。
「やあ涼、今日もラブリーだねぇ」
…入ってくるなり歯の浮くような台詞を放ったこの生き物は、これまた友人の伊良子。
ナルなだけあって美形だ
というかラブリーとか言うのはやめろと何度言ったら(ry
「ラブリーなものはラブリーなのだから仕方ないよ。嗚呼これで君が女性なら放っておかないのにねぇ。
あと藤木もお早よう」
「付け足しくさいなオイ」確かに付け足しくさい。
というかラブリーはキモイキモすぎる。鳥肌が…!


僕の身長が低くて多少童顔なせいか、入学以来やけにこの伊良子にベタベタされている。
これさえなければいい奴なのになぁ…



とりあえず導入部だけ。
携帯からで激しく指が疲れてるのできります。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|