907 IiYEcIz70

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

907 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 本日のレス 投稿日:2006/09/22(金) 12:29:37.67 IiYEcIz70

保守がてらお目汚し失礼します。

ん、薄暗いな・・・今何時だ・・・
節々の体の痛みに堪えながら手元の携帯電話を見ると6時半を過ぎている
つけっ放しのテレビから朝なのか夕方なのか分からないがニュースが流れており
連日に亘り性交渉未経験男子が女性化するという奇妙な病気について話している
「第二次成長期の・・・」
「新しい進化の形態の・・・」
「うつる様な病気ではないので・・・」

頭にちっとも入らないニュースを眺めながらテーブルの上の気の抜けたビールを流し込むと
催した尿意にげっぷを吐きながらトイレに向かう

トランクスを捲くり裾からちんこを出し小便をする
寝起きなのに硬くも大きくもなりゃしねえ
それどころかちょっと縮んでいるんじゃないか?と可笑しくなり笑ってしまう

トイレから出ると小腹がすいていたのでキッチンで何か食べれるものを探すが何もない
冷蔵庫に至ってはもう2ヶ月近く空のまんまだ

ため息をつきながら部屋に戻るとテーブルの上に昨日妙に人懐っこい外人から貰ったキノコとがあった
「キノコか・・・ハッピーにはなれるけど腹は膨れねえなw」
ふと出た独り言に笑えるが、食うものが無いと分かると余計に腹が減るから困る

買い物に行こうにも財布の中には30円しかなく表に出ようと言う気も無い
そこで、一週間前ぐらいに知り合った女にメールを送ることにする


908 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 本日のレス 投稿日:2006/09/22(金) 12:31:04.35 IiYEcIz70

名前も思い出せない女だが携帯の画面にはマチャ似と表示されている
『腹へって死にそう助けて(ハート』と送信しながら名前を思い出そうとするが、そもそも名前を聞いたかどうだか・・・
そんな事を考えていると『なにか食べなよ』と帰ってくるメール
『食べるものが何も無いんだよ 助けろ』と再度送信
『じゃあなにか食べに行く?』と帰ってくるメール
『外には行きたくない なにか買って来てくれ』と送ると数日前に「帰れブス!」とセックスの直後に追い返した事を思い出す
『わかった、すぐ行くね(ハート 何が食べたい?』とメールが帰ってくる
あれ?確か追い返したよな?と思いながらも『お前が選んだ物なら何でも食べたい』と送る
『30分ぐらい掛かるけど大丈夫?』とメールが着たが返事はしないで灰皿から長めの吸殻を取り火をつける

テレビでは相変わらず女性化の奇病について説明している
女になれば楽して稼げんのになぁと考えながらニュースを見ていたが
ポンプを使わないまでもSやアッシドで内臓はボロボロ、タトゥーだらけの俺じゃ商品にならねえかと苦笑
数日風呂に入ってないことも思い出し「女性化しても今と変わらねえかw」と再度苦笑

今から食欲と性欲を満たしてくれる女が来るのにさすがに風呂に入ってないのは不味いかと風呂に向かおうとしたところでメールが来る
『遅くなってごめん あと5分ぐらいで着くから待ってて』とマチャから
『今から風呂入るから勝手に部屋に入ってていいよ』と返信

脱衣場なんて上等なものの無い狭いワンルームに付いてるユニットバスに向かいながら服を脱ぎ散らかした時にはじめて異変に気がつく
「あれ?胸がふっくらしてる?チンコがさっきより小さくなって・・・」ユニットバスのドアノブに手を掛けながら呟いていると
安アパートの壁越しに階段を上がる音が聞こえる
その瞬間、床の携帯電話がけたたましく鳴り響く


909 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 本日のレス 投稿日:2006/09/22(金) 12:33:18.75 IiYEcIz70

「やばい!」瞬間的にユニットバスに飛び込むと玄関の開く音と
「お邪魔しまーす」とご機嫌なマジャの声

「お風呂入ってるのー」とドアノブを回すマチャ
咄嗟に扉を抑えて鍵を閉めて内側からドアを叩く

「お弁当買ってきたから温かいうちに食べよう」と言ってくる
焦る俺は「あぁ」と乱暴に言って扉を再度叩く

「早くねぇー」と声の遠ざかるのを感じて安心するが、振り返って鏡を見て声を漏らす
「うおっ!」誰だ、この女顔の俺は?いや、俺だけど俺か?
無精ひげも、もみあげも無くなって女顔の俺が驚いた表情で鏡越しに驚いた顔でこっちを見てる

「どうしたのー」と部屋から聞こえるがシャワーを出して声を掻き消す

鏡越しに見ると胸の膨らみも良くわかる・・・
チンコは小さいながらもあるが、玉袋が縮み中身が入ってない・・・

俺が女に・・・なんで・・・第二次成長期からくるとか童貞が原因なんて言ってなかったっけ????

取り敢えずこのままじゃしょうがないのでシャワーを浴びながら全身の変化をチェックすると
脛毛や脇毛、臍まであった陰毛も大部分がシャワーで流れていく
ツルツルした肌の感触は女性の肌で二の腕やふくろはぎの筋肉は段々プニプニしたものに変わっていく

このままじゃ不味い如何にかしなきゃ!と風呂を出ようとしたらタオルが無いことに気づく
どうしよう・・・

923 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 本日のレス 投稿日:2006/09/22(金) 13:35:49.37 IiYEcIz70

お目汚し保守>>909続きなんだぜ

取り敢えずどうする・・・・

自分の声の調子は良くわからないが、なるべく野太く、なるべく低音で
「ごめん、タオル取ってくれない」扉を少しだけ開けてマチャに声を掛ける

「なーに、どうしたのその声、風邪引いた?」こちらを見ながら窓際に掛けたタオルを取ってマチャがこちらに近づく

隙間から手を出しタオルを受け取った瞬間、扉を引っ張られて・・・
「なーに隠してんのよw」その言葉と共に扉に引っ張られユニットから外へ倒れる俺

「きゃっ!」
自分から咄嗟に出た言葉が『きゃっ!』と言うことに驚きながらも裸を見られる事が恥ずかしく奪い取ったタオルで隠す
見下ろすマチャは驚いているのか怒っているのかわからない表情

なんて言ったら良いのか分からない俺にマチャが言う
「誰あんた?」表情は怒って来ている・・・と思う

合っていた視線が肩から足に掛けて動く
「え?もしかしてケンちゃん?このタトゥーってケンちゃんだよね?」
体を見られた恥ずかしさと現状の分からなさに言葉が出ない
「もしかして女になっちゃったの?」
「なんで?」
「ケンちゃん19?20歳じゃなかったっけ?」
「あの病気って15,16歳ぐらいになるんじゃないの?」

矢継ぎ早に質問を投げかけられるが涙まで出てきた俺は・・・

928 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 本日のレス 投稿日:2006/09/22(金) 14:03:41.28 IiYEcIz70

「泣かないでよケンちゃん」とマチャに手を引かれ部屋で話そうとベッドに腰掛ける

「落ち着いて、大丈夫だから、ね」と手を握り背中をさすってくれるマチャの気遣いに涙が止まらない
「大丈夫、大丈夫、ね」
「大丈夫だよケンちゃん」

涙は止まらないが『大丈夫』と楽観的に言うマチャに腹が立ってきた俺は
「大丈夫って何だよ、全然大丈夫じゃないよ・・・」

「平気だよ、女になっても直ぐ慣れるって」あっけらかんと言うマチャ
「慣れないよ、全然慣れるわけ無いよ」
「慣れるって、私も直ぐ慣れたよw」
「へ?直ぐ慣れた?」

俺の疑問に答えないで質問を返すマチャ
「ところでケンちゃんって童貞だったんだ?」
「へ?童貞?どどどどどどどどど童貞ちゃうわ!」
「だって女性化って性交渉未経験男子がなるんだよ」
「え・・・こないだお前と・・・」
「あの時ケンちゃん、飛んでたから立たなかったじゃない、覚えてないの?」
「へ?」
「だからあの後、恥ずかしくなって帰れって言ったんじゃないの?」

ニヤニヤしたマチャは俺の全身を嘗め回すように見つめて
「でも、まだちんちん付いてるから、今からすれば男に戻れるかもね」と言う・・・
「へ?」とっさにタオルで露出した部分を隠すが
「どうするケンちゃん?」

932 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 本日のレス 投稿日:2006/09/22(金) 14:29:10.71 IiYEcIz70

「どうするって言われても・・・」
「男に戻れるかもしれないよ?それとも女の子になりたい?」

そんなこと言われても急には何も考えられない・・・
『私も直ぐ慣れた』????
『俺童貞なの』????
『男に戻れる』????

「早く決めないと女の子になっちゃうよww」
背中をさすっていたマチャの手はうなじからお尻の割れ目まで背骨に沿って爪を立てて背中を滑らせる

電気が走ったような感覚が腰の辺りをくすぐり何も考えられない

「どうしたの?可愛い声出しちゃって?」
マチャの指は腰骨の辺りをなでる様に俺の体を抱え込む

「じゃあさ、キスだけしてみようか?」
俺の耳元数センチの距離でマチャがつぶやく
体の力が抜けた・・・その瞬間唇は覆いかぶされ知らぬ間に胸を揉まれている俺

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結果だけ言うと結局あの後、突起したチンコを挿入はしたけど写生は出来ず
日に日に女性化は進み他の人より大きい淫核を残し女性として今に至る

それでも「射精したら男に戻れるかもよ」と言うマチャに嬲られる日々を過ごしています

<終わり>

55 名前:お目汚し保守 本日のレス 投稿日:2006/09/22(金) 20:46:44.51 q4/1Nwpk0

元男で薬で内臓はボロボロ
タトゥーで模様の入った体では商品価値は無いなんて考えていたが
意外にマニアックな人もいるもので・・・

マジャの薦めで勤めたショーパブで通いつめたお客さんに口説かれてからもう2週間がたつ
まだ全ては話せないけど優しくいたわってくれる彼を好きなのかもしれないと思う自分の女の部分と
「いや、あれは無いだろww」と思う男の部分が両方あって混乱することも少なくない

最近は特に女性の部分が大きくなってきて


って電車内で女性化SSを書く俺www
電車が最寄駅につくので続きは需要があればノシ
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|