top

レシピ目次

・ 春

肉魚


その他
・ 夏

肉魚


その他
・ 秋

肉魚


その他
・ 冬

肉魚


その他




いつでも > 肉魚 > ハンバーグ


(2人分 調理時間:90分)

●材料

■ハンバーグ
  1. あいびき肉(牛:豚=7:3) 200グラム
  2. 塩 2グラム
  3. コショウ(ひきたてのものがよい) 0.5~1グラム
  4. ナツメグ 0.2グラム
  5. 卵(といたもの) 30グラム
  6. 牛脂 5グラム
  7. タマネギ 110グラム(1/2個)
  8. 麩(ふ) 5グラム
  9. 牛乳 40グラム
  10. 寒天 2グラム(原本は20グラムだが多すぎ。丈夫なハンバーグができてしまう)
  11. ニンジン 1/6本
  12. ジャガイモ 1個

■ソース
洋風のソース
  • 中濃ソース 大さじ1
  • ケチャップ 大さじ1
  • からし 小さじ1/2
  • ブランデー 小さじ1

和風のソース
  • 水 大さじ3
  • ケチャップ 小さじ2
  • ウスターソース 小さじ1
  • しょうゆ 小さじ1/2
  • バター 10グラム

:::::::::::::::::::::::::::::::::

●作り方

■下準備
①タマネギを2ミリ角くらいのみじん切りにする。(丁寧に同じ大きさになるよう心がける)
②タマネギをバター10gで、10分ほど半分量になるまでいためる
(途中焦げそうになったら水をし少し入れてじっくり甘~くなるまでいためる。)
(みじん切りしてから、冷凍し、そのまま加熱すると7分ほどでOK)
③麩(ふ)をたたいてつぶして細かくし、牛乳にひたす。
④寒天2gを細かく砕く。(できればフードプロセッサーで粉砕する)
(粉寒天などを水で戻して寒天を作る場合は、商品に記載されている作り方に従ってください。)

■練り方
①ひき肉に塩、コショウ、ナツメグ、卵、こまかく砕いた牛脂を入れて
②空気を入れるように2分間よく混ぜる。(練り方のイメージは卵白をあわ立てる感じ)
③寒天、麩(ふ)、いためタマネギを入れて1分混ぜ合わせる。
④1つにまとめて、2つに分け形を整える。丸くまとめた後、上から押しつぶし1.5センチの厚みに必ずする。
(火の通りが悪くなるため)(扱いにくいほどパテが柔らかかったら冷蔵庫で休ませる。 )

■焼き方
①フライパンを標準バーナーで1分間予熱(予熱開始から50秒たったらサラダ油を小さじ1入れてなじませる。)
※しっかりと予熱することが重要なので「鉄のフライパン」を使ってください。
 フッ素樹脂加工のフライパンは表面がはがれてしまうことがあるため、おすすめできません。
※使用するコンロは、大・中・小がある場合は「中」を。大・小の場合は「小」を!
※フライパンの材質やコンロの火力によって調理時間は変わることがあります。

②予熱1分になったらパテを入れる。ヘラで均等に焼けるよう軽く押さえる。
③1分30秒たったらひっくり返し、再び1分30秒焼く。(多少焦げるくらい、しっかり焼き目をつけることが大切です!)
④フライパンからハンバーグと油を出し、ペーパータオルで焦げかす等ふき取る。(トングなどを使い、やけどをしないように注意してください)
⑤6mmに切ったジャガイモ、ニンジンをフライパンの上に並べ、その上にハンバーグを乗せる。
⑥熱湯を野菜くらいまで入れフタをし、中火の弱で8分加熱。
(8分加熱して水がなくなってしまうようなら火が強すぎるので、火を弱めて、お湯を足してください。冷蔵庫で冷やした場合は加熱時間を1分多くする。)
⑦お皿に盛りつけ出来上がり。(ひっくり返して盛りつけるときれいです)

■ソース
フライパンで蒸した後に残った肉汁に、ソースの材料をすべて入れて少しトロミがつくまで加熱する。

:::::::::::::::::::::::::::::::::

●コメント


出展:【NHKためしてがってん】

このページを編集    ■更新日時: 2009/08/23 19:36:05    ■登録タグ: いつでも 冷凍可 肉魚    

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る








更新履歴

取得中です。