top

レシピ目次

・ 春

肉魚


その他
・ 夏

肉魚


その他
・ 秋

肉魚


その他
・ 冬

肉魚


その他




いつでも > > ホタテとじゃがいもの炊き込みご飯


(4人分)

●材料

  1. 米・もち米 合わせてカップ2(もち米は1割)
  2. 帆立て貝柱(刺身用) 4コ
  3. じゃがいも 2分の1コ
  4. ローズペッパー・揚げ油 各適量

  5. だし 360ml
  6. 薄口しょうゆ 36ml
  7. 酒 36ml
:::::::::::::::::::::::::::::::::

●作り方

【下準備】
①米ともち米をあわせて洗い、10分ほど浸水させ、ザルにあげておく。
※米に1割程度のもち米を加えることで、モチモチ感が増す。

【作り方】
①土鍋に米ともち米を入れ、だし・薄口しょうゆ・酒を入れて炊く。
※炊き込みの汁は、だし10:薄口しょうゆ1:酒1
※火加減は、強火7~8分→弱火10~12分→強火30秒(その後5分蒸らす)。
最後の強火が、ほどよいお焦げを作ってくれる!
※炊飯器で炊いてもOK。

②帆立て貝柱は、包丁で十文字に切れ目を入れてから、手で8等分にさく。

③じゃがいもは皮をむき、5ミリのさいの目に切って、水につける。

④揚げ油を熱し、よく水気を切ったじゃがいもを160度の温度で2分ほど素揚げにする。途中、ローズペッパーを1分ほど、揚げる。
※じゃがいもに火が通ればよい。色がつく手前で引き上げる。
※じゃがいもを揚げることで、ご飯にこうばしさとコクが加わる。

⑤①の強火30秒が終わったら、帆立て貝柱と揚げたじゃがいもをご飯の上にのせ、フタをして5分ほど蒸らす。
※具は、最後に加えることで、しっとりとした仕上がりになる。

⑥ 器に盛り、ローズペッパーを散らす。
:::::::::::::::::::::::::::::::::

●コメント

①生のホタテとじゃがいもの淡い味が、新米のおいしさを引き立てます。
というわけで、いつでも作れるけど、秋が美味しいらしーです。
②ホタテを、炊き上がったご飯に加えることで、柔らかく仕上がり、甘みが増します。



出展:NHK生活ほっとモーニング 中嶋貞治さん(日本料理・新宿割烹 中嶋 店主)のレシピ

このページを編集    ■更新日時: 2008/10/31 00:53:17    ■登録タグ: いつでも    

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る








更新履歴

取得中です。