※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


よだれづわり(唾液過多症)

  • 唾液の量が変わったり、口の中の味に違和感を感じることをよだれづわりといいます。
  • 唾液の量が増えて口から吐き出したくなったり、吐き気によりよだれを飲み込むことができなかったりします。
  • 痰(たん)のような唾液がでることもあります。
  • 唾液を飲み込んでいると胃が張ったり、吐き気を催したりします。
  • 軽度の場合はアメや氷をなめることで対処できることもあります。


関連用語