※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


妊娠中のたばこについて

  • たばこに含まれているニコチンは血管を収縮させる作用があります。妊婦さんの血流が悪くなってしまいます。
  • 子宮胎盤の血流が下がることで機能が低下し流産早産につながってしまう可能性があります。
  • 煙に含まれている一酸化炭素は血中の酸素量を減らす作用があります。子供に運ばれる酸素のが減ってしまいます。低体重児や発育障害の原因となる可能性があります。
  • 旦那様や彼氏さんがたばこを吸う場合は副流煙を吸ってしまう受動喫煙が問題です。副流煙には主流煙の2〜50倍の有毒物質が含まれているといわれています。同じスペースで喫煙するのはやめてもらいましょう。パチンコ•パチスロも注意です。
  • どうしても吸いたい人は電子たばこを試してみましょう。
  • 非喫煙者と比べると低出生体重児の産まれる確率が2〜3倍高くなります。
  • 非喫煙者と比べると早産となる確率が1.5倍高くなります。
  • 非喫煙者と比べると流産する確率が2倍高くなります。


関連サイト




関連サイト



関連商品