※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

KINU 世界に平和を、私に愛を!
キリコ
コ ガ




ゆみタンじゃないからか、何となーく盛り上がらないような…。
テレビのあずみんのノリに近い気がするのは気のせいなのか??

4歳頃のあずみんの話、ちょうどうちの息子が4歳なので
想像すると、「かわいいー♪」て感じでニコニコ聴いてしまう。

お尻を出して…で暖めてから…ての、かわゆいなー。小さいお尻を想像して。
2009/1/13(キリコ)


'>4歳頃のあずみんの話

私はこの話で一番印象に残ったワードは何と言っても「ケラチン」!!
こう(いう表現で)来るか!??と思ったもの。
2009/1/13(KINU)


確かにもりあがりがイマイチだった。
話もおもしろいし、アシスタントもいいこと言ってるのに、ノリきれない感じ。慣れの問題?
例:
あ「石炭みたことあります?」
ア「はい」
あ「どこで?」(・・・どこで?!って聞くの?!)
ア「○○資料館で」
あ「あー博物館になるんだ・・・。どう思いました?」(なんという無茶ぶり)
ア「・・・黒い」
あ「あー、黒いダイヤといわれてますもんね」

つっこみの重要性がよく分かりますね。
「博物館」という答えをつっこみととる、という方向性もあったと思うのですが・・・。
(なんの評論だ!)
お尻の話は、なんといってもヤケド痕がわき腹に移動した件!
人体の不思議。人の成長ってそうなってるの?皮がそういうふうに伸びるの?!と。
2009/1/21(コガ)