属性ビュー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


データベースの保持している全ての属性が表示されます。

属性の右の数字はその属性を保持している画像の数です。
Shift+F5キーで最新の状態に更新されます。この操作は属性ビューにフォーカスが当たっていなくても実行できます。

属性の上でホイールクリックすると、表示中の画像に属性を付加します。


属性の追加

新規属性を作成します。
カテゴリアイコンの上でこの操作を行うことによりカテゴリ内に新規属性を作成できます。

カテゴリを作成

新規カテゴリを作成します。
属性が増えてきたときは、この中に格納して整理することができます。
カテゴリアイコンの上でこの操作を行うことによりカテゴリ内に新規カテゴリを作成できます。


画像をリストアップ

選択した属性を持つ画像を画像リストにリストアップします。
属性を単独で選択しているとき、この操作はダブルクリックと同じです。

「全てを含む」「いずれかを含む」等の結果は属性を複数選択した時に変わってきます。(以下同)

画像をリストに追加

選択した属性を持つ画像を画像リストの最後(右下)に追加します。

例:
[甘露樹][なかむらたけし]の属性を持つ画像がリストアップされているとき、[みつみ美里]という属性に対してこの操作を実行すると、
[甘露樹][なかむらたけし]の属性を持つ画像はリストに残るので、
[甘露樹][なかむらたけし][みつみ美里]の属性のどれかを持つ画像がリストアップされている状態になります。

画像をリストから消去

選択した属性を持つ画像を画像リストから消去します。
もちろん、画像自体は削除されませんのでご安心を。


画像を選択

選択した属性を持つ画像を画像リスト中で選択します。
属性を複数選択しているとき、この機能は使えません。

画像の追加選択

選択した属性を持つ画像を画像リスト中で追加選択します。
属性を複数選択しているとき、この機能は使えません。


属性付加

選択中の属性を画像リスト中で 表示/選択/表示か選択 している画像に付加します。
属性の上でホイールクリックすると、表示中の画像に属性を付加します。
属性は複数選択が可能です。

属性除去

選択中の属性を画像リスト中で 表示/選択/表示か選択 している画像から除去します。
属性は複数選択が可能です。


ショートカットキー登録

属性キーマップの簡易版と言える機能です。
使い込みたい人はそっちを使うが吉。

選択した属性の「属性付加(選択画像に)」をショートカットとして登録します。
登録できるのは 0~9、A~Z、Shift+0~9、Shift+A~Z です。


削除

選択した属性を削除します。
カテゴリを削除した場合、その中に格納されていたものも全て削除されます。

名前の変更

属性の名前を変更します。
画像に関連付けられている属性の名前も全て変更されます。

背景色の変更

属性の背景色を変更します。
「画像情報パネル」の「属性リスト」(表示中の画像が持っている属性を表示している部分)に表示される属性の背景色も変更されます。


属性名でスマートビューリストを作成

選択した属性名が検索条件として入力された状態のスマートビューリストを作ります。
詳しくはスマートビューリストを参照してください。
属性は複数選択が可能です。

属性パレットへ追加

選択中の属性を属性パレットへ追加します。

指定文字列を含む属性をパレットへ追加

文字列を指定してOKを選択すると、それを含む全ての属性を属性パレットへ追加します。


  • 属性付加・ショートカットキー登録を追記。他細かいところ調整 -- 617 (2009-01-03 14:51:06)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。