@インディアンポーカー

  • インディアンポーカーとは紳士淑女のゲームです。
  • 会話を楽しみ、緊張感を楽しみ、自分のカードを想像し、相手のカードにおびえる。そんなカードゲーム。
  • はったりや嘘やジョークなどの言葉を交わしつつ・楽しみつつ、強いカードを持っている人をゲームからおろすよう誘導するのがポイントです。
  • 他の人のカードが強く、自分のカードに自信がない場合は、即座におりるのがポイントです。(弱いカードではったりすることも可能ですが。。。)

カード

「A,2,3,4,5,6,7,8,9,10,J,Q,K」の13枚

ルール

  1. ゲームが開始されると1人1枚カードが配られます。
  2. 自分のカードは、他の人しか見ることができません。または、ゲームをおりた人しか見ることができません。
  3. 他の人のカードは見ることができます。
  4. 全員が「つづける、おりる、しょうぶ」のいずれかを選択した段階で次に進みます。
  5. 勝負のときに、残っている人のカードで一番強いカードだった人が勝ちです。
  6. 同カードにはならないため引き分けはありません。

レート

レート

  • ゲーム開始時に支払うコインの枚数

今のレート

  • 「@つづける、@しょうぶ、@おりる」で支払うコインの枚数

最大レート

  • 最大レートまで上がると自動的に勝負となります。
  • 最大レートは、レートの10倍です。

@かいし

  • その場にいる全員にカードが配られ、ゲームが開始します。
  • リーダーしか開始することはできません。

@おりる

  • 今のレートのコインを支払い、ゲームをおります。
  • 最後の1人になった場合は、自動的にその人の勝利となります。

@つづける

  • 今のレートのコインを支払い、ゲームを続けます。
  • 今のレートがレート分だけ上がります。
  • 最大レートに達した場合、自動的に勝負となります。

@しょうぶ

  • 今のレートのコインを支払い、ゲームを続けます。
  • 今のレートがレート分だけ上がります。
  • 残っている人全員が「しょうぶ」の場合に勝負になります。
  • 誰か一人でも「つづける」を選んでいる場合は、勝負にはなりません。

勝ち

  • 勝負で勝った人は、今まで支払われたコインが総取りとなります。

負け

  • 支払った分だけ、コインが減ってしまいます。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|