職業の種類


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

まず、絶対負けない一番強い職業というものはないです。
どの職業もそれぞれ特徴があり、その職のスキルを極めることによって、自分より強い相手にさえ勝つことができるようになっています。
※スキルは、今の職業と前の職業の2つまでです。詳しくはダーマ神殿

職業のタイプ

  • 大きく分類して、前衛、後衛、支援の3タイプがあります。

基礎ステータスが高く、持久力がある前衛タイプ

戦士など基礎ステータスが高いのが前衛タイプです。

HPと守備力が高いので、最後まで生き残る確率がとても高く、
常にパーティーの先頭に立ち、壁役と攻撃役ができるとても重要な存在です。

スキル習得よりも、最後まで戦い続ける体力が最大の長所となります。
パーティーに1人いるだけでとても心強いことでしょう。

弱点として、MPの低さやスキル習得の遅さなどがあげられます。
(攻撃メインの力押し、とにかく最後まで生き残る、孤高プレイヤー、リーダーな人向き)

スキルを極めれば最強?後衛タイプ

前衛タイプとはまったくの逆で、魔法使いなどの基礎ステータスが低く、魔法攻撃メインが後衛タイプです。

多くの魔法は、相手の守備力に関係なくダメージをあたえたり、敵全員に攻撃できたりするので、
攻撃の面では、前衛タイプよりも目立って活躍することができます。

ただし、とても打たれ弱い(HPと守備力が低い)ので、誰よりも早くやられてしまう確率が高く、
MPがなくなったり、魔法を封じられると最弱のキャラとなります。

他の職業と組み合わせたり、他プレイヤーからサポートされてこそ、本領を発揮します。
(全体攻撃で一掃したい、猪突猛進、お調子者、目立ちたい、裏リーダーな人向き)

パーティーに最低1人は欲しい。対プレイヤーでは最強?支援タイプ

回復で仲間をサポートしたり、状態異常で相手を弱らせたりするのが支援タイプです。

前衛・後衛と比較すると目立たない存在ですが、
状況判断ができ、タイミング良くスキルを使いこなすことができれば、
危機的な状況を一気に大逆転することが可能です。

また、対プレイヤー戦では、一番嫌な相手となることでしょう。

パーティーに1人いるかいないかで、戦略の質がかなり変わってきます。
パーティーの人数や敵の人数が多ければ多いほどその力を発揮することができるでしょう。
(逆転の発想、知的戦略者、サポート好き、いつも仲間と一緒な人向き)


結局のところ、スキルは2つの職を組み合わせることができるので、
前線で戦う魔法使いや、攻撃や回復の両立キャラなど、無限の可能性があります。

職業一覧

新規登録時から選択できる職業

転職に条件のある職業(1)

転職に条件のある職業(2)

転職にアイテムが必要な職業

モンスターを呼び出せる職業

特殊な職業


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|