※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

普通に使っている日用品のほとんどに有害化学物質が含まれています。
「指定表示成分=国が毒だと指定したので、表示しなければならない成分」です。少し前までは指定表示成分でしたが、今は全成分表示に切り替わってしまいました。
上記、日用品に入っている主な指定表示成分が以下です。
  • プロピレングリコール(PG)→保湿剤
  • ラウリル硫酸Na→発泡剤
  • エデト酸塩→変質防止剤
  • タール色素(○色○号)→着色剤
  • ラウリルエーテル硫酸塩→発泡剤
などです。
日本はこれらの成分が122種、アメリカ865種、ヨーロッパ6500種あります。
ヨーロッパやアメリカで禁止のものが、日本では使われているというのです。
これらが皮膚を通して吸収されるので、経皮毒といいます。