※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ジオン軍キャラクター相性
トップページへ戻る

作品中で同部隊であるか特別なつながりがある場合テンションが上がりやすい。
例:マッドアングラー隊、キマイラ隊
逆もまた然りで、原作で仲の悪いもの同士はテンションが下がりやすい。ので一概に部隊所属が同じだからといってよい訳ではないので注意。
例:トップとアス

●ザビ家
デギン・ソド・ザビ(公王・家長)
ギレン・ザビ(総帥・長男)
キシリア・ザビ(突撃機動軍司令・長女)
ドズル・ザビ(宇宙攻撃軍司令・三男)
ガルマ・ザビ(地球方面軍及び北米方面軍司令・末弟)
ゼナ&ミネバ(ドズルの妻と娘)
ザビ家相関
デギンとギレンは、ガルマの死後反目が顕著に。後にギレンはデギンを殺害。
ギレンとキシリアは、政敵。後にキシリアはギレンを殺害。
ドズルとキシリアはMSの運用法で対立。戦時には距離を置いた関係に。
キシリアはガルマの上官にあたる。
デギンとドズルはガルマを溺愛。
ちなみにシャアはザビ家の人間ほとんどが一方的に相性が悪いがガルマの方は一方的に相性が良い。
●ギレン配下
セシリア
アサクラ(キシリア配下の海兵上陸部隊(通称シーマ艦隊)司令だが、派閥はギレン派)
シャリア・ブル(ギレンの命を受け、キシリアのニュータイプ部隊に異動)
マサヤ・ナカガワ(ア・バオア・クーEフィールド防空大隊所属)
●ドズル配下
ゼナ&ミネバ(妻・娘)
シン・マツナガ
コンスコン
ガデム
シャア隊(シャア自身は後にキシリア配下へ異動)
シャア・アズナブル
デニム
ジーン
スレンダー
ドレン(シャアと双方相性のいい数少ない艦長キャラ)
ラル隊
ランバ・ラル
クラウレ・ハモン
クランプ
コズン・グラハム
アコース
ゼイガン
●キシリア配下
トワニング
シムス・アル・バハロフ(ブラウ・ブロ設計者。シャリアと相性が良い)
ニュータイプ部隊
シャア・アズナブル
ララァ・スン
シャリア・ブル
注:シャアとキシリアの相性は悪い
フラナガン機関
フラナガン博士
ララァ・スン
シャリア・ブル
マッドアングラー隊
シャア・アズナブル(宇宙攻撃軍より異動)
マリガン
フラナガン・ブーン
キャリオカ
アカハナ
ボラスキニフ
第七師団
マ・クベ(指揮官)シャアとの相性悪く、マ自身が一方的にテンション低下
ウラガン(ラル隊との相性悪い)
ジュダック(連邦からのスパイ)
エルラン(連邦からのスパイ)
上記の4人を母艦にキシリアを乗せて出撃させると全員がテンション強気でスタート。
教導機動大隊→突撃機動軍
ガイア
オルテガ
マッシュ
3機出撃させるとガイアとオルテガが強気でスタート。
突撃機動軍(MSV)
ギャビー・ハザード
ロバート・ギリアム
ロイ・グリンウッド
キマイラ隊
ジョニー・ライデン(シャア&マツナガと組むとジョニー自身が一方的にテンション低下。シャア専用機&白狼専用機に彼を搭乗させても同様の効果)
ジェラルド・サカイ
トーマス・クルツ (キマイラ隊の3人で組むとクルツが強気スタート後の二人はやや高め?)
突撃機動軍(MSV)とキマイラ隊は劇中外の設定
●ガルマ配下
イセリナ(恋愛関係)
以下は組織上ガルマ配下にあたるが、別作品なのでガルマとの相性は特に無いと思われる。
欧州方面制圧軍
ユーリ・ケラーネ(司令)
シンシア
ボーン・アブスト
原作ではユーリとサハリン兄妹は仲が悪い。
↑ユーリとギニアスは幼馴染だったが、ユーリが本国へアプサラス開発中止を要請したが為に、狂気に駆られたギニアスはユーリとその配下を暗殺。
トップ隊
トップ
アス
デル
原作ではトップとアスの仲は悪い。実際に組ませると、アスは特殊能力のため実感が湧きにくいが、トップはかなりテンションが上がりにくくなる。デルはどちらとも相性が良いようだが、トップの方がさらに相性が良い模様。
極東方面制圧軍
ギニアス・サハリン(司令)
ノリス・パッカード(ラサ基地守備隊隊長・指揮官)
マサド
ニエーバ
サハリン家
ギニアス・サハリン(兄)
アイナ・サハリン(妹)
ノリス・パッカード(先代の頃から仕える)
原作ではノリスは忠誠心はあるものの周囲を顧みないギニアスに対し複雑な感情。アイナとノリスは仲が良い。
ギニアスとアイナ、原作序盤は仲が良いが徐々に険悪、後半は最悪に。
ゲーム中ではアイナ、ギニアスで出撃させるとギニアスのテンション強気で開始
アイナ、ノリス、ギニアスで出撃させるとアイナ、ギニアスのテンションが強気で開始
アイナが攻撃を当てればすぐにテンションMAXになる

民間人、逃亡中、配属変更や局地戦闘などが多いため、どこに配属されているかよくわからないものも・・・、間違いがあったら訂正をお願いします。