エッセンシャルオイルの注意事項


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

What'sNew
ホーム>アロマの楽しみ方>1.ご使用の前に>エッセンシャルオイルの禁忌

注意が必要なエッセンシャルオイル[禁忌]

体調/状況により避けた方が良いエッセンシャルオイル

医師による治療、投薬を受けている方は、必ず担当医とご相談ください。
高血圧
カンファー、サイプレス、スペアミント、セージ、タイム、ヒソップ、ユーカリ、ローズマリー
低血圧
イランイラン、カモミール、クラリセージ、マジョラム、メリッサ、ラベンダー
かんしゃく
カンファー、セージ、ヒソップ、フェンネルビター、ペパーミント、ヤロー、ユーカリ、ラバンジン、ラベンダー スパイク、ローズマリー、ワームウッド
てんかん
カンファー、セージ、バジル、ヒソップ、フェンネル、ユーカリ、ラベンダー スパイク、ローズマリー、ワームウッド
喘息
カンファー、マジョラム、ローズマリーカンファー、オレガノ、ヤロウ
腎臓/肝臓疾患
ジュニパー、パセリシード、クローブ
*急性疾患には使用を避ける。慢性疾患には使用可能。
アルコール
クラリセージ アルコール摂取後3時間以内の使用は頭痛を引き起こす可能性があります。
敏感肌
ア ンジェリカルート、バジル、ベルガモット、カルダモン、シダーウッド、カモミール、シナモン、クラリセージ、クローブ、フェンネル、ゼラニウム、ジン ジャー、ジュニパー、レモン、レモングラス、メイチェン、ライム、メリッサ、ナツメグ、オレンジ、ペパーブラック、ペパーミント、パイン、サンダルウッ ド、ティートリー、タイム、ヤロウ、イランイラン、各アブソリュート、シトロネラ、タイム、メイチェン、ローレル
アレルギー
[1.25%まで]
バジル、シダーウッド、カモミール、シナモン、クラリセージ、クローブ、フェンネル、ジンジャー、ジュニパー、レモン、ライム、メリッサ、ナツメグ、オレンジ、ペパーブラック、ペパーミント、パイン、ティートリー、タイム、イランイラン
光感作性
肌に使用した後12時間は、直射日光や紫外線に当らないで下さい。
アンジェリカルート、オレンジビター/スィート(弱)、クミン、グレープフルーツ、ゼラニウム(弱)、タンジェリン(弱)、パイン、ペティグレン、ベルガモット、マンダリン(弱)、メイチェン、ライム、レモン
 

妊娠・赤ちゃん・子供

使用可能なエッセンシャルオイル (外用)
妊娠中
柑橘系-ネロリ、ペティグレン、レモン、マンダリン/タンジェルン、オレンジ、
グレープフルーツ、 ベルガモット、ライム
ラベンダー、カモミール
1-14週
[0.5-1%]
ゼラニウム、ベルガモット、ネロリ、オレンジ、マンダリン、フランキンセンス、ローマン カモミール
15-28週
[1.25-2%]
ラベンダー、ペティグレン、ティートリー、ベルガモット、グレープフルーツ、ローズ
サイプレス(5ヶ月目 以降)
29-40週
[2-2.5%]
イランイラン、ユーカリ、サンダルウッド、レモン
クラリセージ(38週以降)
出産時
[10%]
ローズ、クラリセージ、ジャスミン、ラベンダー、ゼラニウム、
イランイラン、マジョラム、セージ、ペパーミント、ネロリ。
産後の鬱
[2-2.5%]
ベルガモット、サンダルウッド(少量で)、ゼラニウム、メリッサ、レモン、ローズ、ジャスミン、ペティグレン、フランキンセンス、パチュリ、バジル、アンジェリカ、ネロリ、クラリセージ
妊娠中は避けた方が良いもの
アンジェリカ、アニシード、カンファー、クラリセージ*、クローブ、シダーウッド、シナモン、ジャスミン*、
ジュニパー、セージ、タイム、タラゴン、ナツメグ、バジル、ヒソップ、フェンネル、ペパーミント*、
マジョラム、ミルラ、メリッサ、ローズ*、ローズマリー、レモングラス

いずれも、少量での芳香浴、フローラルウォーターのご使用(外用)は禁忌とされておりません。
授乳中は避けたほうが良いもの
ペパーミント、マジョラム

赤ちゃん/子供は避けた方が良いもの

(年齢は目安です)
大人が使用する場合でも、芳香浴やバスなどでお子様も一緒にアロマに触れる場合は、
下記の禁忌と濃度でのご使用をお勧めいたします。
1歳まで

シダーウッド、バジル、ラベンサラ、レモン

2歳まで

アジョワン、アニス、ユーカリ、オニオン、オレガノ、クローブ、シトロネラ、タイム、
メイチェン、メリッサ、レモングラス、ローレル

5歳まで
ローズマリー
6歳まで
ペパーミント
赤ちゃん/子供 への使用濃度(主にマッサージ)
生後1週間-3ヶ月
0.05%  1滴/50ml まで使用可能ですが、一般家庭においては、精油のブレンドは特に必要な時にとどめ、普段はホホバオイルのみでも十分だと考えます。
3ヶ月-18ヶ月
0.25%  2滴/50ml まで使用可能ですが、一般家庭においては、精油のブレンドは特に必要な時にとどめ、普段はホホバオイルのみでも十分だと考えます。
18ヶ月-6歳
0.5%   4-5滴/50ml まで使用可能ですが、一般家庭においては、精油のブレンドは特に必要な時にとどめ、普段はホホバオイルのみでも十分だと考えます。
6歳ー12歳
1.25%   12滴/50ml  まで使用可能ですが、特に必要の無い限り、1%未満でのご使用をお勧めいたします。
 
----------------------------------------------------------------------------------------------

ご使用の前に エッセンシャルオイルの禁忌 ドロッパーについて 抽出法について
エッセンシャルオイル 解説一覧 エッセンシャルオイル 解説1 アーユルヴェーディック オイル 解説
オーストラリアン ネイティブオイル 解説 フローラルウォーター 解説 クレイセラピー 解説
関連書籍[アロマフローラルウォータークレイヒーリングその他英語] ヒーリング留学 心の健康・キネシオロジー

Copyright(c) WIZARD/ヘアケア/ソープ/バス/バスソルト/乳化剤/分散剤 2000-2009

<img src="http://www.awizard.info/cgi-bin/waa/loging.cgi?Site=wizard&Contents=kai-atten" height="1" width="1">

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。