※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【罠の烙印】


呪術的な烙印を敵に焼き付けることによって、「罠」を敵自身に設置する。
ある一定の条件(発動条件)を満たすたびに烙印は効果を及ぼす。

行動カテゴリー:呪術投射・射出攻撃・近接攻撃
効果時間:戦闘終了時まで効果が続く。

特性:以下の二つ。
①攻撃の方向は、【罠の烙印】をあたえた者を基準とする。
②オプションによる難易度ロールの難易度は目標の呪術抵抗値+〈呪術〉のレベルである。






特性:このダメージは《金属装甲》による効果を無視する。

〈武器の封印〉
発動条件:〈武器の封印〉を受けている者が攻撃をした。

Ⅰ 烙印を受けている者はダメージを受ける。2dをする。成功ダイスの数がダメージとなる。
Ⅱ 烙印を受けている者はダメージを受ける。3dをする。成功ダイスの数がダメージとなる。
Ⅲ 烙印を受けている者はダメージを受ける。4dをする。成功ダイスの数がダメージとなる。


 呪術投射により〈武器の封印〉を使うことにした。
 振ることのできるダイスは8個。ベースに4個、オプションに4個を振り分けた。
 ベースの難易度ロールに成功し、オプションの難易度ロールをする。難易度は敵の呪術抵抗値+〈呪術〉のレベル。〈武器の封印〉をⅡレベルで習得しているため、Ⅰ、またはⅡレベルとして使用できる。今回はⅡレベルとして使うことにした。
 敵の呪術抵抗値は2。Ⅱレベルなので+2。合計して4。
 オプションに振り分けた4個のダイスで難易度4の難易度ロールに成功すれば、〈武器の封印〉Ⅱレベルの効果を得ることができる。



〈盾の封印〉
発動条件:〈盾の封印〉を受けている者が防御をした。

Ⅰ 烙印を受けている者はダメージを受ける。2dをする。成功ダイスの数がダメージとなる。
Ⅱ 烙印を受けている者はダメージを受ける。3dをする。成功ダイスの数がダメージとなる。
Ⅲ 烙印を受けている者はダメージを受ける。4dをする。成功ダイスの数がダメージとなる。


〈コアの封印〉
発動条件:〈コアの封印〉を受けている者がコアを使用した。
Ⅰ 烙印を受けている者はダメージを受ける。2dをする。成功ダイスの数がダメージとなる。
Ⅱ 烙印を受けている者はダメージを受ける。3dをする。成功ダイスの数がダメージとなる。
Ⅲ 烙印を受けている者はダメージを受ける。4dをする。成功ダイスの数がダメージとなる。






〈燃え盛る炎〉
発動条件:〈燃え盛る炎〉を受けている者がダメージを受けた。
Ⅰ 烙印を受けている者はダメージを受ける。1dをする。成功ダイスの数+1がダメージとなる。
Ⅱ 烙印を受けている者はダメージを受ける。2dをする。成功ダイスの数+1がダメージとなる。
Ⅲ 烙印を受けている者はダメージを受ける。3dをする。成功ダイスの数+1がダメージとなる。


〈逆風の炎〉
発動条件:〈逆風の炎〉を受けている者がダメージをあたえた。1回の基本ロールにつき、1回適用する。
Ⅰ 烙印を受けている者はダメージを受ける。3dをする。成功ダイスの数だけダメージとなる。
Ⅱ 烙印を受けている者はダメージを受ける。4dをする。成功ダイスの数だけダメージとなる。
Ⅲ 烙印を受けている者はダメージを受ける。5dをする。成功ダイスの数だけダメージとなる。





コメント

名前: