※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【呪術騎士】


現在、アルテアの世界に騎士はほとんどいない。戦闘はより規模を増し、傭兵や軍人のものとなっているためだ。呪術騎士は、かつて偉大な功績を残して死んでいった騎士の魂を呪術によって強制的に呼び覚ましたものだと伝えられているが、真相は定かではない。

習得能力値:俊敏か体力
行動カテゴリー:近接攻撃
効果時間:瞬間






〈魔神剣〉
魔界の神の力は常に負の働きをもたらす。人間にとって魔術属性「黒」からのダメージは回復しづらい。
特性:分割のオプションによる難易度ロールをする。難易度は目標の呪術抵抗値。

Ⅰ この攻撃によるダメージを回復するために通常のコストの2倍必要となる。
Ⅱ この攻撃によるダメージを回復するために通常のコストの3倍必要となる。
Ⅲ この攻撃によるダメージを回復するために通常のコストの4倍必要となる。


〈死霊剣〉
魔術属性「黒」の力は魔界の力。死んだ者の魂を操り、人権を蹂躙する。
特性:以下の二つ。
①死んだ者(人間や動物、モンスター)を生き返らせて、あなたの指揮下に置く。これを死霊と呼ぶ。リューマには使用できない。
②死霊は生前と同じ能力を持つ。生命力は最大値まで回復する。
③死霊はあなたの命令に従う。
④分割のオプションによる難易度ロールをする。難易度は目標の呪術抵抗値。
Ⅰ 効果時間:次のラウンドの終了時まで操ることができる。
Ⅱ 効果時間:現在のラウンドから3ラウンドの間操ることができる。
Ⅲ 効果時間:現在のラウンドから4ラウンドの間操ることができる。






〈魂砕き〉
ゾンビやスライムが持つ特殊能力「肉塊」への対抗策。
特性:
①分割のオプションによる難易度ロールをする。難易度は目標の呪術抵抗値。
②呪術抵抗値に修正をあたえるが、1を下回ることはない。
③〈魂砕き〉により、「肉塊」の効果を無効にする。
Ⅰ 目標の呪術抵抗値-1。
Ⅱ 目標の呪術抵抗値-2。
Ⅲ 目標の呪術抵抗値-3。






〈波動〉
竜の牙は離れたものをも貫く。近接距離ではない敵に近接攻撃をすることができる。
特性:オプションによる難易度ロール:難易度は、射出攻撃の障害物のルールに+1。

Ⅰ 自分から1マス離れていても攻撃できる。
Ⅱ 自分から2マス離れていても攻撃できる。
Ⅲ 自分から3マス離れていても攻撃できる。





コメント

名前: