色の同一性:Color identity


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

調子に乗って、限度を超えたハイライトを入れるのは簡単である。
これは物体の色を見わけることを難しくする。
替わりに、物体の体積を表現するためには影を使うべきだ。
(訳案:物の立体感)

It's easy to get carried away and go over the top with highlights. This makes it hard to see what color the subject is.
Instead you should use shadows to describe the volume of the subject.

本来の色はこのあたりにしか残っていない この平らな部分に本来の色がたくさん見えている




This page is translated from the original text. Original author is Arne Niklas Jansson - 2005 & 2007.

And this page is licensed under Creative Commons.

  • 校閲しました.訂正はありません. -- aki426 (2008-10-23 18:51:37)
  • すいません,1箇所訳案を入れました -- aki426 (2008-10-23 21:44:30)
名前:
コメント:


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル