素材:Materials


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ここにいろいろな素材(Materials)を私がどう塗っているかの例を示す。
Here's an example of various materials and how i render them.

衣服 - ほとんど反射はさせず,単に陰影をつけるだけ.たまに強い光が薄い服を貫通し,表面下の散乱を起こす.
Cloth - Hardly any speculars, just shadow and light. Sometimes strong light can penetrate thin cloth and cause some sort of subsurface scattering.

革 - 多少の光沢があるので,少し反射させる.だが,あまり彩度の高い色で塗らないように.
Leather - Can be a little gloss and thus have a few speculars. Also, don't make it too saturated.

木や木材 - 光沢はつけない.あまり彩度の高い色では塗らない(灰色,茶色,黄土色あたりの色を使う).
Trees and wood - Dull. Not very saturated either (sort of grey-brown-sienna).

岩石 - 少し衣服に似ている.表面は(ミクロレベルでもマクロレベルでも)ゴツゴツしていて,しっかりとした反射はほとんどない.
Stone - A bit like cloth. The surface is often to rugged (both at micro and macro levels) to have any serious speculars.

プラスティック - 反射光はプラスティックの色として色づけされるようである.プラスティックは少し光を透過させる性質もある.
Plastic - It seems like the speculars and reflections are colorized in the color of the plastic. Plastic can also be a bit transparent.

金 - 金は,オレンジ色ではない.私は,黒や緑を混ぜた彩度の低いオレンジを使って,黄色と白に変えていく.
Gold - Gold isn't orange. I use black - desaturated orange sometims with hints of green, then up to yellow and white.

銀 - だいたい鏡に似た感じ.
Silver - More or less like a mirror.

金属 - 装甲(armours)の場合,中間色ほどではないが明度を少し下げる. 
Metal - In the case of armours I often push the values a little more, not as much midtones.

つやを消した金属 - 灰色の表面と銀色の表面の中間のようなもの.
Brushed metal - It's sort of like an inbetween of a grey surface and a silver surface.

ガラス - ゆがみを伴って透過するだけ.反射は不意に起き,だいたいは白色である.車の窓の場合,影が掛かっていると何が窓の後ろにあるのかはよく分からないことが多いだろう.明るい反射面だと向こう側は良く見えなくなる.
(訳案:窓に影が掛かっている方が,向こう側に何があるか見易いことにはお気づきだろう.)
Glass - Often just transparent with distortion. The speculars come suddenly and are often white. In the case of car windows you might have noticed that it's easier ot see what's behind if there's a shadow over the window. The brighter reflections obscure.

濡れた物 - より反射させる.衣服の場合,透過しやすくなる.岩石の場合,彩度が上がり詳細が良く見えるようになる.
Wet stuff - more speculars, can become transparent in the case of cloth, and stones get more saturated and pronounced details.


「粘土」 「プラスチック 「金属」
平坦な感じ ハイライトに飛ぶ感じ ごく短い部分(で明度を上下させる)


This page is translated from the original text. Original author is Arne Niklas Jansson - 2005 & 2007.

And this page is licensed under Creative Commons.

  • 校閲しました -- aki426 (2008-10-24 00:37:38)
名前:
コメント:


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル