たまねぎ(レイヤーで考える):The onion (Thinking in layers)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Before laying down a stroke, there's a number of things you need to think about. Well, actually you shouldn't have to think about them, it should just go automatically.

いざペンで描き出す前に,考えておかなければならないことがいくつかある.とはいえ,本当にいちいち考える必要は無く,自然にできるようになっているべきことだけれども.


上の方の空の反射はBLUE-CYANを足す DEPTH FOG:空気遠近によるかすみ(GRAY) 暖かい
表面の光沢(光沢のマップ) 冷たい

Feel volume and angle of the form.
  • フォルムの質量感や角度を感じる
Where is the light coming from?
  • どこから光が来ているか?
Try to figure out if there are any shadows that might be falling on the surface.
  • モノの表面に落ちる影がある場合は,それらを把握する
Is there any reflected light (radiosity) that hits the surface?
  • 反射して別の面に当たっている反射光(光の処理:radiosity)はあるか?
What is the ambient color of the scene? (sorta like global reflected light.)
  • そのシーンにおいて,何が環境色 *1 であるか? (これは環境反射光:Global reflected light のようなもの)
Any speculars. Is the surface gloss/wet and also angled so it reflects a light source, such as the sky?
  • どのような光沢なのか.表面がつやがあるのか濡れているのか,角ばっているのか,また空のようにひとつの光源を反射しているのか?
The exposure level. Perhaps it's so heavily lit that it becomes more than white? Perhaps it's so dark that even the brightest spot is hidden in darkness.
  • 露光レベル *2 .おそらく,強い光が当たっているなら,白色以上になるのでは? またおそらく,ものすごく暗かったら,たとえ一番明るい部分であったとしても,暗闇に沈んでしまう.
Is there any fog in the way?
  • 光の通り道はかすみがかって *3 はいないか?
The texture of the surface.
  • 表面のテクスチャ


Note that this mainly goes for realistic styles. A brushstroke should also look efficient and consistent with the rest of the painting and your color scheme choice. You might also have an idea or style which disallows certain colors or textures and put priority on other things. However, even in a powerpuff girls illustration there's simplified elements of realistic rendering. Don't hide behind "it's not apart of my style so I'm not gonna learn it".

注意しておくべきこととしては,これは主にリアルなスタイル向きである,ということ.たとえ一筆であっても,絵のほかの部分や,あなたが選択した彩色計画(color scheme)に調和するように,かつ効果的に見えるようでなくてはならない.また,あなたすでに独自のスタイルとかやり方を持っていて,ある色使いやテクスチャを受け入れがたく感じたりするかもしれない.そして,別の事を優先させたくなるかもしれない.しかし,パワーパフガールズのようなイラストであっても,そこにはリアルな表現にある要素を単純化したものが使われているのだ.「それは僕のスタイルにそぐわないから,学ぶつもりはないよ」などという言葉で,逃げてはいけない.


This page is translated from the original text. Original author is Arne Niklas Jansson - 2005 & 2007.

And this page is licensed under Creative Commons.

  • コメントテスト -- aki426 (2008-10-18 04:43:24)
  • 校閲しました.最後のパラグラフがかなりおかしかったので直しました. -- aki426 (2008-10-23 17:27:41)
名前:
コメント:


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。