代表的なAGI職


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

AGI職と言ってもステータスによる物で、
基本的に職業に縛りはありません。
そんな中で比較的作りやすく代表的なAGI職のご紹介です。
尚、簡単な特徴なので育て方や資金の有無で大幅に変わります。
一般的なイメージに過ぎないのであしからず。


剣士系
  • AGI両手騎士・LK
スキルの2HQを使用して高いASPDを維持しながら、
パッシブ・アクティブスキルをバランスよく使いこなす職業。
ソロでは使い勝手が良く狩場も広いが、多少のVITを振っても
PTでの役割はだいぶ限られてくる。
  • 槍クルセ・パラ
両手槍専用のSQは2HQよりも効果が高く、
槍自体は両手剣より攻撃力の高いものが揃っている。
その反面高威力の範囲攻撃が無く、
両手剣と比べて単体処理能力が若干秀でている程度に思われガチ。
ヒールの取得で回復財に頼らない長期滞在や、
低VIT時のHP量の高さは魅力。
  • 片手剣・盾クルセ
攻撃力は槍よりも劣る物の、盾を装備する事で持久力が格段に上がるタイプ。
多少のPTプレイはそつなくこなせるようになるが、
高VIT前衛と比べると使い道も限定されてくる為、器用貧乏になりやすい。


アーチャー系
  • 量産ハンター
高いDEXとAGIに多少のINTを追加した型で、PTでもそこそこ需要のある
ハンターの王道ステータス。
矢代が攻撃するごとにかかる事に目をつぶれば育成はしやすいが、
HPが低く両手武器を扱う為、高レベルになっても比較的死にやすいまま。


商人系
  • AGIブラックスミス
アドレナリンラッシュを使用して高いASPDを維持するのは騎士とほぼ同じ。
その代わり範囲攻撃がそれほど強力ではないので単純な戦闘力は見劣りする。
カートのおかげで所持重量を気にする事が殆どないため、
安価な回復財をもりもり消費しながら戦う事が出来る。
  • AGIケミ
ポーションピッチャーでポーションの回復量は高く出来るが、
戦闘力はかなり劣るタイプ。
ホムンクルスの育成を行えば、火力を補うことが出来る為
時間をかければ育成がそこまでつらい訳ではないものの、
狩場はそれほど広くなく挫折しやすい。


シーフ系
  • アサシン
対人等で特殊な用途を考えない限り、高AGISTRで殴るタイプがほぼ主流の職業。
パッシブ能力は高いが、それを活かすためには高額な武器が必要になるケースが多い。
ソロは得意だけどPTでは殆ど需要が無く、一人で頑張る為にあるようなタイプ。
  • 短剣ローグ
殴るだけで勝手にアイテムを盗むので、収集品やプチレアを集めやすい。
クローンスキルを活用することで、高い戦闘力を得る事が出来るが、
上書きを意識すると狩場が極端に狭くなる。
アサシン同様PTでの需要は皆無に等しい。
  • 弓ローグ
短剣よりも若干攻撃力は高いが、武器にかかるお金や弓矢代、
スナッチャーの封印などなど金銭的には苦しい立場になりがち。
ある程度武器防具が揃っていれば、中盤から高効率でレベルを上げれるので、
そういった目的で作られるケースが多い。


アコ系
  • 殴りプリ・HP
INT初期値でも一人で狩りをする分にはSP不足には陥らないので、
比較的狩場も広くソロ出来る場所は多い。
しかし攻撃力が低く、だらだらと持久戦をする事が多くなり、
高レベルになるにつれて育成がきつくなりやすい。
多少INTを振って同じAGI前衛と組んだりすると多少緩和される。
  • パッシブモンク
三段掌によりパッシブ能力はそこそこ高く、ハッケイで高DEFの相手も楽、
さらにヒールで回復財は必要なく、ブレス・速度増加で高いステータスは維持できる。
武器も安価で用意が出来て、ソロをする分には良い職だが、
アコライト時代の育成がやや大変。