※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

クリスマスまであと1ヶ月

「うわっ、なんすか、これ。12月24日の晩がなんで俺と店長だけなんすか」
クリスマスまであと一ヵ月。店長からバイトのシフト表を渡され、俺はへこんだ。
「だってさ、カノジョいないのって、僕と山田くんしかいないんだよー。それにサンタ姿はベテランの山田くんじゃないと似合わないんだよ」
わけのわからない理由で泣き付く店長は俺より3歳年上。本社からコンビニ店長として出向してまだ3ヵ月、自然と俺が仕事を教えるはめになり、他のバイトの子より店長と話をする機会が多くなった。
「たーのーむーよぉー」涙目で俺の袖をつかんで甘えないでくれ、店長。その目に弱いんだから…
「あーもう、わかりましたよっ。そのかわり、店長はトナカイになってくださいよ」