※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

張り込み中車内で2人きりの刑事達

「先輩眠いっす」
「うるせえ俺だって眠いよ」

張り込み開始からはや数時間。
まったく変わりのないマンションの入り口を見つめ続けて数時間。

「先輩寝ていいですかー?」
「あ?殺すぞコラ」

卒配されたばかりの後輩が先ほどから気力体力の限界を訴えてぶつぶつ言っている。
うるせえよお前。そんなんで刑事が務まるか。

「俺あんなむさいおっさんじゃなくもっと可愛い女の子張りたいです」
「俺だってそうだよ。つーかホシのえり好みなんかできるか馬鹿」

馬鹿は何人も見てきたけどホシのえり好みまでした奴は初めてだ。
筋金入りの馬鹿だな。

「先輩おなかすいた」
「俺だって減ってんだよ。つーかお前食うぞコラ」

頭から齧ってやろうかと思ったがこんなちっこい奴食いでねーだろうな。

「……先輩のえっち」
「そーゆー意味じゃねー!」

疲れる上に退屈だけど、こいつと一緒ならまあ、飽きることはないな。
交代まで寝るなよ。俺が暇になるから。
寝たらほんとに襲うからな。