※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

変身!(`・ω・´)>シャキーン

僕にはひとつの秘密がある。
誰にも言ってはいけない、大変な秘密だ。

実は僕は普通の人間じゃない。
小さい頃はそんなこと気づかなかったけど、大人になってから……そう、
酒を飲むくらいの年になって初めて気づいた。

僕は酒を飲みすぎると淫乱戦士ヤオイダーに変身するらしい。

らしいというのはその間の記憶がないからだ。
これは僕が改造人間であるひとつの証拠だと思う。
そしてつい昨夜のこと、僕はこともあろうに新入社員歓迎会で変身してしまったようだ。
ようだというのは(ry

学生時代の友人たちはヤオイダーに変身した僕を取り合えず宥めすかして
家まで送り返していてくれた。
要するにヤオイダーが戦う前に優秀な俺様防衛隊が敵を排除してくれていたのだ。

それがどうだ!社会に出るということはこういうことなのか!

今俺の隣で同じ課の先輩が寝ている。全裸で。
どうやらこの人はヤオイダーの敵だったらしい。
細いのに筋肉質で格好いいとか眼鏡が似合っててクールとか仕事ができるとかそういうことは
ヤオイダーを罠に誘い込むための餌だったようだ。
僕はその罠にまんまと引っかかってしまった。

あ!敵が起きた!
て言うか押し倒さないで下さい!まだ痛いのにもう1回したら絶対僕死んじゃう!

地球のみんな、俺様防衛隊のみんな、守れなくてごめん。
僕のこと忘れないでね……。